世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/11/3 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

どうもこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」、部長のリッキーです。

今回の日記テーマは、

「株の初心者でもうねり取りが出来るか」

のお話しです。

結論から言うと、「できます」。というかそれ以前に「絶対やったほうが良い」と思います。

うねり取りって何 ? という方は、⇒相場師朗 7step株式投資メソッドからサンプル動画を。

今人気急上昇中のプロトレーダー、相場師朗さんがわかりやすく教えてくれる江戸時代から伝わるトレード手法です。

株を始めたばかりの初心者さんの中にはもしかしたら、「ちょっと難しいのでは !?」という疑問をお持ちの方もいるかもしれませんが、

手法はとてもシンプル

です。

相場先生は、30 年以上のキャリア(実際に自分で売り買いしてきた)を持つ本物のプロトレーダーです。そんじゃそこらの評論家ではなく、実弾を張ってきた場数が違います。

自ら試行錯誤しながら「うねり取り」にたどり着いたそうです。(自分が一番に思いついた手法かと思ったら後で調べてみると江戸時代の相場師が使っていた方法と同じだったそうですw)

ただし、手法はシンプルですが、いきなり本番で試すのではなく、「技術」なのでその技術を身に付けるためには、ある程度の「練習(リーディングと建玉の操作)」期間が必要だと感じています。

練習を繰り返して、「自分なりに考えをまとめて、ある程度の自信をつけてから本番に臨むと良いのでは」と思います。

具体的な練習方法は、サンプル動画で見ることが出来ます。

うねり取りのメリットは、

です(ほかにもたくさんありますが、、、代表すると)。

自分は過去に、「へっぽこナンピンからの大塩漬け」した経験があります。

ビギナーズラックで少々儲けたのを良い事に、別の銘柄も同様に上がると高を括り(たかをくくり)下手なナンピンを繰り返し、一時は、含み損が400 万まで行きました。

その後少し持ち直したマイナス 200 万でようやく損切り、いまでもこのマイナスが後を引いています。

当時株初心者だった私には、辛い時期でした。失敗から学ぶことは重要ですが、限度があります。これから株を始める初心者の方には絶対に同じ経験をしてほしくはありません。

私の場合この経験から次に取った行動は、"早めに損切りを心がける"投資スタイルを変えたことです。が、今度は、

「損切りしていてばかりでまったく儲からない」

事態に直面しました(笑)。少額の負けでもそれが続くとボディーブローのように徐々に効いてきて、メンタル的に参ってしまうのです。

「うねり取り」の良いところは、ヘッジを効果的に利用します。仮に株価が反対に動いてもヘッジの利益があるので余裕をもって次の行動を考えられます。これは、メンタル的に全然違います。(本当に !)

現に、今うねり取りにチャレンジしている「4755 楽天」ですが、昨日大きく下げました。(64 円)。5 日移動平均線、20 日移動平均線、60 日移動平均線を一気に割り込みました。

でもでもその前にヘッジの空売りを入れておいたのでトータルで今利益が出ています。そして狙いは、次の上昇です。空売りの利益の安心感を背景に、「買いをいつ仕込むか」を今探っているところです。買いを仕込むポイントは相場さんの動画で何度も出てきます。基本その技術に従うつもりです。


★★★★★究極の株職人、相場師朗。一流の現役プロトレーダーが魅せる本物の"建玉の操作"。
株式投資の最強手法「うねり取り」で 2017 年からの下げを取る !

⇒ 相場師朗 7step株式投資メソッド(詳しくはこちらから)

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録