世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/11/25 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

どうもこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」、部長のリッキーです。

今回の日記テーマは、

「銘柄の選定基準」

のお話しです。「うねり取りには適した銘柄」があります。

うねり取りって何 ? という方は、⇒相場師朗 7step株式投資メソッドからサンプル動画を。

今人気急上昇中のプロトレーダー、相場師朗さんがわかりやすく教えてくれる江戸時代から伝わるトレード手法です。

さてさて、うねり取りの銘柄選定基準は、

・JPX400 に入っている銘柄

・1 日の出来高 100 万株以上

・貸借銘柄

・株価の動く癖が自分に合っている

です。この条件を満たしていれば基本的に何を選んでもよいそうです。

JPX400 に入っている銘柄は、外人さんが買ってくるので出来高が増え、イイ感じに「うねる」のでお勧めになるようです。採用されている銘柄は経営が安定しているので外人さんが注目するのですね。

出来高の目安は 100 万株以上。出来高が少ないと"特定の売買(大口のトレード)"に株価が影響されてしまうため、適正なうねりになりにくいそうです。(意図しない急な暴騰、暴落が発生する、仕手株など)

多くの人が参加することによって株価の動きが平均化され、

自然なうねりが発生しやすくなる

メリットがあるのですね。

貸借銘柄とは、空売りが出来る銘柄のことです。ヘッジの売り、攻めの売りとうねり取りと空売りはワンセットなので貸借銘柄である必要があります。

最後に、「株価の動く癖が自分に合っている」です。過去のチャートで練習(リーディングと建玉の操作)をしてみると銘柄によって

あれ !? なんか思ったように動くかも

みたいな相性の良い恋人銘柄があったりします。

銘柄のイメージなどから買っている人の性格が似てたりするのでしょうかね !?

「自分にとって建玉しやすい銘柄選定」

は、絶対大切ですよ(・∀・)b。


★★★★★究極の株職人、相場師朗。一流の現役プロトレーダーが魅せる本物の"建玉の操作"。
株式投資の最強手法「うねり取り」で 2017 年からの下げを取る !

⇒ 相場師朗 7step株式投資メソッド(詳しくはこちらから)

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録