世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/11/5 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

どうもこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」、部長の自称「世界一幸せな情熱のトレーダー」リッキーです 

今回の日記テーマは、

「建玉の操作の練習が必要な理由」

のお話しです。相場さんのうねり取りのキモの技、「建玉の操作」。

うねり取りって何 ? という方は、⇒相場師朗 7step株式投資メソッドからサンプル動画を。

今人気急上昇中のプロトレーダー、相場師朗さんがわかりやすく教えてくれる江戸時代から伝わるトレード手法です。

私が初めて相場先生の「建玉の操作」を拝見した時の感動は今でも忘れられません。

本当に大げさではなく自分にとっては、かなりの衝撃でした。

今では、「建玉の操作なくして株式市場で成功はなし」と思う程ですw。

もちろんサンプル動画では、過去のチャートを使って実演しているので、「出来てあたりまえじゃん」と思う方もいるかもしれませんが、

ベースになる「基礎」なのでしっかりとみておいた方が良いかと思います。

過去のチャートも過去に実際にあったもの。これから似たような場面が何度も訪れる可能性は沢山あると思われるので、、、

私の場合初めて見た時の感動は、今でも忘れられません。

それぐらい、

「衝撃的」でした。

私は、実際のトレードでうねり取りをやってみる前に、何度も何度も相場先生の建玉の操作の動画を見て、頭だけではなく体に染み込ませようとマネをすることから始めました。

紙とペンを用意し、過去チャートを印刷して別の紙で先のチャートを隠しながら、

「1 - 0」

「1 - 1」

「2 - 2」

「5 - 2」

「5 - 5」

「5 - 5」

「3 - 5」

と書いていきました(数字の左が売り玉、右が買い玉です)。知らない人が見たら「なんだこの数字は !?」ってなるくらいズラ〜と書いていきましたw。

練習のコツは初めは利益のことはあまり考えずに、株価のうねりに沿って建玉の操作ができるようになることに集中することだと思われます。

何度か練習してみると、相場先生が言われる通り「練習すればするほど"技術が身に付く"」実感が得られました。

練習を重ねるうちに売り買いに対する抵抗感がなくなり、うねりに合わせて建玉の操作が徐々に出来るようになってくるのです。

(玉数を増やしたり、減らしたりという建玉の操作での話です。)

注意点は、

"時間軸"

例えば日足チャートで練習した場合、一日一日(ローソク足の一本一本)をあっという間に消化できてしまいます。

それ故、実際に本番でトレードしてみると一日一日がとても遅く感じ、私の場合、頭と体が慣れるまで少し時間がかかりました。

余裕のある方は、過去のチャートで練習した後にお金を張らずに実際のマーケットで模擬トレードを数週間(体が時間軸に慣れるまで)行った方が良いかと思われます。

また、本番では、メンタル的なプレッシャーが加わるため売り買いを躊躇してしまう場面が多々あります。

出来るだけそれを防ぐためにも練習は絶対に必要だと思います。

練習してみると、

"株価は思い通りに動かない"

ことが良〜く分かります(笑)。

だからこそ、ヘッジの必要があったりするのでやっぱ「建玉の操作」は、大切ですね。

「4755 楽天」、そろそろ買いを仕込みたい状況です。ただ、5 日移動平均線を超えるまでは念のため、様子見です。

今のポジションは、「2(売り) - 1(買い)」です。


2016/7/10 日に補足。

補足としてうねり取りを始めたばかりの頃は買い玉と売り玉の両方の玉を持つと少しわかりづらいかもです。

その場合は引き算をして片方のみ少ない株数で練習するとわかりやすいと思います。

上の例を引き算すると、

「1 - 0」→「1 - 0」

「1 - 1」→「0 - 0」

「2 - 2」→「0 - 0」

「5 - 2」→「3 - 0」

「5 - 5」→「0 - 0」

「5 - 5」→「0 - 0」

「3 - 5」→「0 - 2」

になります。

相場先生のサンプルトレード動画も引き算をしてみると今どちらで(買い or 売り)で取りたいのか見えてくると思います。

試しにやってみて下さい。

最近はメモ帳を使ってチャートの先を隠しながら練習しています(・∀・)b。

うねり取りの練習の様子

うねり取りの練習の様子


★★★★★究極の株職人、相場師朗。一流の現役プロトレーダーが魅せる本物の"建玉の操作"。
株式投資の最強手法「うねり取り」で 2017 年からの下げを取る !

⇒ 相場師朗 7step株式投資メソッド(詳しくはこちらから)

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録