食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/11/15 暮らし

皆さんこんにちは。

今日は、

"今から10年間はなくならない職業"

についてです。

海外で「この先なくなるであろう職業」が発表され巷を賑わせました。

オックスフォード大学が認定 あと10年で「消える職業」「なくなる仕事」

就職活動をしている学生さんにとってはとても気になる内容ですね。

結論から言うと、

"ロボット関連"

(例えばロボットを制御するプログラマー、システム開発者)

"ロボットでは出来ないクリエイティブな職業"

(例えばコミュニケーションによってお客様を満足されられるお仕事)

は、今から10年間はかなり安泰な職業だと言われています。

ただその後は、

"何の保証もない"

というのが現実です。

職業としては安泰でも働いている会社がダメになってしまうっていうケースもあります。

いずれにしても終身雇用は完全になり

"良いところに勤めたら一生安泰"

といった考えは完全に通用しなくなっています。

そもそも"サラリーマン思考"が厳しいワケです。

会社に入ることを目標にするのではなく、「入ってから何をするか」そして、どこかに努めるとしてもやがて独立起業することを目標に"日々努力"する必要があります。

そういった意味でも働きながら、

・マーケティング

・パブリックスピーキング

・コピーライティング

・プログラミング

・論理的思考

が学べるところを就職先に選びその能力を高めることが出来ればその後の独立起業に大変役立つと思います。

これからは、

"ずば抜けた能力を持っている人か複数の能力の掛け算"

が出来た人が他の人と差をつけることが出来ると言われています。

何かに"ずば抜けた能力"を持っている人、例えばオリンピック選手やプロスポーツ選手は一芸で稼ぐことが出来ますがケガなどでその能力が奪われると一気に脱落してしまうというリスクがあります。

一方、"複数の能力の掛け算"が出来る人は何かに依存することなく複数の収入源を確保することが可能です。

もし複数の収入源を確保することが出来たらその収入の一部を投資に回すことができます。

結局、成功して良い生活をしている人は、

"自分でビジネスをしているか投資で成功している人"

です。

このゴールから逆算して

"今やるべきこと"

を行動に移す必要があると私は思います。


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ