食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/11/14 暮らし

皆さんこんにちは。

新しい一週間が始まりました。気持ちも新たに頑張って行きましょう。

今日は、

"日本はデフォルトするのかどうか!?"

についてです。

デフォルトとは要は、"破たん"(国家政府の債務不履行)。

例えば、個人で言えばクレジットカードで買い物し過ぎて支払いが出来なくなり"自己破産"する状態。

国がこのような状態になるかどうかということです。

3年位前から富裕層の間、金融関係者の間で

「日本のデフォルトの可能性」

が話題になっているそうです。

日本は今モルヒネを打っている状態。これは日銀による

"金融緩和"

です。

モルヒネはいずれ効かなくなります。少し前は黒田さんが金融緩和すると株価が一気に上がり、「黒田バズーカ」とも呼ばれていました。

ただ、最近は効果が薄れてきて金融緩和の発表のあと株価が下がることも実際あります。

近い将来、完全なデフォルトとまではいかないまでもデフォルトに近い状態に陥ることは十分想定内といった状態のようです。

しかし、「じゃあ実際にデフォルトになったら The end なのか」。

「デフォルトになったらもうおしまい」と考えるのは少々思考停止している考え方だそうです。

一部の人たちはデフォルトを既に織り込み「破たんの後には復興がまっている」と考え、投資の準備をしているそうです。

"先回りした思考"

を持てるかどうかで「ピンチをチャンスに」変えられるかどうか変わって来るようです。

日本がデフォルトしたと仮定して、その後の状況をイメージして、

"先読み先読み!"

デフォルトしなかったらしなかったでそれはそれで良し。

要するに、

"先読み思考"

を身に付けておくことがポイントですね。


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ