世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/6/29 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

皆さんこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」部長のリッキーです 

本日の日本経済新聞(ネット)に、

投資家ジム・ロジャーズ氏 英EU離脱「1~2年は株買わず」

という見出しのニュースが出ていました。

著名投資家のジム・ロジャーズ氏は、日経QUICKニュース社(NQN)の取材に応じ、現時点で28カ国まで加盟国が増えたEUについて「拡大しすぎで、このまま生き残ることはできない」との見方を示した。そのうえで「少なくとも今後1~2年は悲観的にみており、株を買うつもりはない」と語った。

「投資家は円やドルを安全資産だと思っており、英国の離脱決定後に急激な円高が進んでいる。しかし、日本は膨大な財政赤字など深刻な問題を抱える。円もドルも買われすぎで、いずれ投資家がツケを払う日が来る可能性がある」。

※ソース元、投資家ジム・ロジャーズ氏 英EU離脱「1~2年は株買わず」

といった記事です。

ジム・ロジャーズ氏は、

"少なくとも今後1~2年の相場は悲観的"

に考えているようです。

さてさて、「うねり取り」勉強、練習をしている人にとっては"株価は一本調子に下がらない"ことを知っています。

仮にジム・ロジャーズ氏の見解通り今後1~2年の相場は悲観的であったとしても株価は

"上げ下げを繰り返しながら下がっていく"

ことが予想されます。

その辺はしっかりとチャートを見て"株の需給関係"を頭に入れながらトレードしていく必要があると改めて感じました。

チャートに現れる"株の需給関係"を相場先生の技、テクニックを駆使して次の動きを読み、建玉の操作でしっかりと対応していく必要がありそうです。

ジム・ロジャーズ氏の見解が当たるか外れるかは1~2年後にわかりますね。たぶんその頃にはこの発言自体忘れてしまっているでしょうが、、、(汗)

仮にジム・ロジャーズ氏の見解が当たり今後の株価が下がったとしても"空売り"で十分利益が取れる「うねり取り」。やっぱこの技術はもっともっと身に着けたい〜 !

ではでは今週も残すところあと 2 日。

ぼちぼち頑張って行きましょう。

バックナンバー

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ