世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/8/22 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

皆さんこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」部長のリッキーです 

安心してトレードするためには、

"安心した証券会社"

を選ぶ必要があります(・∀・)b。

私は、SBI 証券を 10数年前にトレードを始めた時から使用しています。

理由は、当時手数料が安かったりいろいろ調べた中で一番評判が良かったからと記憶しています(今より証券会社の選択肢は少なかったです、、、)。

利用してからかれこれ 12 年ほど、大きなトラブルもなく困った時の電話サポートもしっかりしていると思います。

今でも評判は良いので SBI 証券はおススメできる証券会社のひとつです。

「HYPER SBI」というツールがあり、

「信用取引口座」もしくは「先物・オプション取引口座」を開設

すると原則無期限で利用できます。

相場先生のうねり取りは、信用取引を基本とするので条件を満たすことができます。

私は、この「HYPER SBI」を使ってトレード解析、リーディングや練習を行っています。

"使い慣れている"ことが理由のひとつです。

スマートフォンでは「HYPER 株アプリ」というのがあるので外出先のトレードはもっぱらこれを利用しています。

外出先で 14:30 分になったら「HYPER 株アプリ」を開いてポンポンと簡単にトレード出来てしまいます(・∀・)b。

チャート、板、ニューストレードに必要な情報はほとんど見ることができるので便利です。

あと、今年

"マーケットスピードが使いやすい"

という情報を得たのでどんなものか使ってみたかったのと「サブの証券会社も持っていた方が良いかな」と思い、楽天証券にも口座を開設しました。

ただ使用頻度は少ないです。もっぱら使い慣れた SBI 証券を利用しています。

楽天証券に口座を開設しておいて良かったことは、

「HYPER SBI」はたまにメンテナンス時間があり開けない時があります。

そのような時は、「HYPER SBI」で練習出来なくなってしまうので「マーケットスピード」がサブの練習環境として活躍しています(・∀・)b。

ツールは見た目の第一印象や使い勝手の面で多少の違いはありますが慣れればそれほど大差は無いような気がします。

ただし、相場先生のうねり取りをやる場合は、「移動平均線が 3 本以上期間を設定して表示できるもの、過去のチャートが見られるもの」が良いでしょう。

相場先生は「パンローリングのチャートギャラリー」を利用しているので同じものを使ってみたい人はチェックしてみて下さい。

色々条件(手数料、ツール、サービス)、評判を比較してあなたに合った証券会社が見つかると良いですね。

もし迷ったら SBI 証券をおすすめします。手数料が安く多くのトレーダーが利用している安心感があります。

実は私最近知ったのですが FX では、

"デモトレード"

が出来る証券会社があるのですね、、、(>▽<;; アセアセ

FX の場合は、「デモトレードが出来る事」が証券会社選びで必修となるようです(-_★)キラーン!!

SBI 証券の場合は、「SBI FX α デモ取引」で FX のデモトレードが出来たみたいですが 2016/5/31(火)をもってサービスが終了してしまったようです。

収益計算などより実践的に練習したければ"デモトレード"で腕試ししてみるとかなり

"初期のリスク"

を回避できると思います。

株のデモトレードが出来る証券会社は現状ない !? ようなので少し残念です。

これから株式投資を始める方は、相場先生の「チャートとメモ帳を使った練習法」でしっかり練習してから本番にトライしましょう !

ちなみに FX では、DMM.com証券の「DMMFX DEMO」や GMO クリック証券の「FXネオデモ取引」、外為どっとこむの「バーチャル FX」とデモ取引による練習環境が充実しています。

MetaQuotes 社の MT4(メタトレーダー)っていうツールもあります。

株よりも FX の方がデモトレードが充実しているのはなぜなのでしょう !?

レバレッジが掛けやすく少額から始められるため FX をやっている人が多いからですかね(・∀・)b。

ではでは、本日は証券会社のお話でした。

最後までお付き合い頂きまして有難うございました。

バックナンバー

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ