世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/10/18 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

皆さんこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」部長のリッキーです 

今日は、「右脳と左脳」のお話です(・∀・)b。

うねり取り(スイングトレード)には、

"右脳と左脳のダブル使い"

が必要だと思います(・∀・)b

というのも人間の脳は、右と左の 2 つに分かれていて、その右側を右脳、左側を左脳といいます。

そして、右脳と左脳で役割が少し違ったりするからです。

まず左脳ですが、

"左脳は理論的な考え方"

が得意です。

トレードにおいてこの論理的思考は

"リスク管理"

にと〜ても役に立ちます。

資金に対するポジションのボリュームと株価の変動幅を論理的に捉えどの程度ポジションを持っていれば安全かあらかじめ考えておくことで大きく損失を出すリスクを回避します(#^.^#)。

もし冷静かつ論理的な思考を持たずに行き当たりばったりでトレードしてしまうと最悪

"破産 or 株式市場から撤退"

が待っていますΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

投資は数字でしっかりと捉える必要がある一面を持っています。

かといってあまり理屈に拘り過ぎると投資はうまくいきません。

そこで右脳の登場です。

右脳は、

"感覚、イメージ"

で物事を捉えるのが得意です(#^.^#)。

うねり取りでイメージといったら、、、

"チャート"

ですね。

チャートを図形的に捉えて

「なんか上がりそう」

とか

「なんか下がりそう」

という感覚で建玉の操作をすることも大切だと思います。

左脳を使った理論的な思考だけではちょっとした損も数字で捉えてしまうので建玉の操作に支障が出る時があるのです。

「売りたいときに売れず、買いたいとき変えない」原因です。

証券会社の管理画面で損益が数字で表示されるのも便利な機能ですがかえってトレードを難しくしてしまうこともあります。

先に左脳を使って「リスク管理」をしているという前提において実際のトレードでは、

"右脳を使って感覚的に大胆に建玉の操作"

をすることも超大切だと思います(^O^)/

どちらかに偏らず

"右脳と左脳を行ったり来たり"

しながらトレードを組み立てていくと大きな失敗を避けて利益が出せるような気がします。

皆さんのトレードは右脳派 !? 左脳派 !?

どちらかに偏ってると感じたら是非「行ったり来たり」しながら試行錯誤してみて下さい。

相場先生が言う

"脳に回路を作る"

も右脳と左脳をバランスよく使えればより"スーパー回路"になるように思われます。

New! 全投資家必見!相場先生"魂"の新教材がリリース!

公開5年目になる「7STEP株式投資」をさらにグレードアップさせた最新バージョン。"投資の基礎、資産形成のベース"が詰まった、約 4 時間の動画カリキュラム。

ご購入、問い合わせはこちらから ⇒ 株は技術だ、一生モノ!(NsFarm投資部、特別特典付き♪)

 セカンドシリーズの目次

Trade1、新教材【株は技術、一生モノだ!】で株トレードの技術を習得しよう! Trade2、実践編パート1。楽天でトレード! Trade3、相場先生の練習方法とは!?

準備中...

 初回シリーズの目次

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

★★★★★新刊!登場。

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録