世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/2/1 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

皆さんこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」部長のリッキーです 

今日の日経平均株価は、346.93 円高の終値 17,865.23 円と続伸でした。もうすぐ節目の 18,000 円ですね。

うねり取り実践中の「4755 楽天」も66.5 円高の終値 1295 円と同じく続伸。窓を開けて 20 日移動平均線を超えてきました。そして、こちらも 1,300 円の節目付近です。

楽天の株価 2016/2/1

相場流"うねり取り"では、窓を開けての上昇は基本

"買い"

を入れます(もちろん自分でよく考えて自己責任で判断することが大切、、、)。

相場先生もサンプル動画の中で、

"上がったんだから一応買ってみましょうよ"

と言いながら買いポジションを入れている場面がよくあります。

ただしそのポジションで利益を取ろうとしないで"捨て駒"として使用する場合もありますが、、、

ポジションを持っていない人は、

"ひとまず少し購入"

したり、既に買いポジションを持っている人は、

"乗せ(買い増し)"

といった選択肢が考えられる場面だと思われます。

そして、仮にそのまま上昇したとしてその利益を取るタイミングですが、目安はいつかというと、

「株価が弱ってきたら」

と相場先生は言います。

具体的には、ローソク足が 5 日移動平均線に絡んで来て、陰線で 5 日移動平均線をまたぐローソク足が出た時等です。

つまり、

"株価が5 日移動平均線の上にある間は手じまう必要はない"

っていうやつです。

株価が"弱る"まで売りは我慢ですね。

ってことで今回は基本ルールを参考にしてポジションを、

「0(空売り) - 15(買い)」

と 1 枚(100 株) 乗せときました。

20 日移動平均線をまたいで上昇したので強いとは思いますが、

"一旦下げる可能性も十分ある"

ので注意は必要だと思っています。目安は、

「弱ってきたら」

建玉のシミュレーションをしておこっと。


★★★★★究極の株職人、相場師朗。一流の現役プロトレーダーが魅せる本物の"建玉の操作"。
株式投資の最強手法「うねり取り」で 2017 年からの下げを取る !

⇒ 相場師朗 7step株式投資メソッド(詳しくはこちらから)

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録