食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/9/17 カメラ

キヤノンのニューミラーレス 「EOS M5」。

コンパクトでレンズ交換が可能のカメラ。

ステップアップを目指すカジュアルユーザーから一眼レフユーザーのサブ機として抜群の表現力を発揮することでしょう。

11 月下旬にマーケットに登場予定です(・∀・)b。

高精度 AF 技術「デュアルピクセルCMOS AF」、EOS M シリーズで初採用

キヤノン EOS M5 ボディ 《2016年11月下旬発売》

キヤノン EOS M5 EF-M15-45 IS STM レンズキット 《2016年11月下旬発売》

キヤノン EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット 《2016年11月下旬発売》

キヤノン EOS M5 クリエイティブマクロ ダブルレンズキット 《2016年11月下旬発売》

Introducing the Features of the Canon EOS M5

動画で紹介されている特徴、スペックをまとめてみました。

センサーサイズは、「APS-C」。

エントリーモデル Kiss シリーズ。ハイアマチュアモデルの EOS 80D, EOS 7D Mark II と同じサイズです。

有効画素数は、約 2420 万画素。これは、EOS 8000D、EOS 80D と同じ画素数です。

RAW、JPEG で「6000×4000」のサイズで撮影できるため、撮った映像を 4K テレビ(4096×2160)で見てもおつりがくる画素数です。

ISO は、「100 〜 25600」。EOS 8000D、EOS 80D, EOS 7D Mark II を上回りました(-_★)キラーン!!

さまざまな光の環境下での撮影に対応できるようになりました。

室内で、F1.8 や F1.4 といった明るいレンズを使わずさらにフラッシュなしでどこまでローライト環境で明るくノイズのない撮影が出来るのかテストしてみたいですね。

ビデオは、Full HD(1080p)で 「23.98fps / 25.00fps / 29.97fps / 50.00fps / 59.94fps」。

1 秒で 60 コマの動画撮影がフル HD で撮れちゃいます。

今回のラインナップは、

・ボディのみ

・EF-M 15-45mm f/3.5-6.3 IS STM レンズキット

・EF-M 18-150mm f/3.5-6.3 IS STM レンズキット

・クリエイティブマクロ ダブルレンズキット(EF-M18-150mm F3.5-6.3 IS STM / EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM)

です。

EF-M 15-45mm f/3.5-6.3 IS STM は、非常にコンパクトで持ち運びが楽ちん。ワイド(広角)に撮影できます。

EF-M 18-150mm f/3.5-6.3 IS STM は、標準ズームの 18-55mm が 150mm までズームによれるようになりました。35mm 換算で 29-240mm です。1 本で幅広く対応できます。

旅行に最適ですね(・∀・)b。

EF-M28mm F3.5 マクロ IS STM は、LED ライトが内蔵された手軽かつ高度なマクロ撮影が可能なレンズです。

ファインダーは、「カラー電子ビューファインダー」。約 236 万ドットの高精細。電子ビューファインダーです。

液晶モニターは、チルト式で上方向に約 85°、下方向に約 180°。ハイアングル、ローアングルからの撮影が可能。

ブログ用の撮影、セルフィー撮影が簡単にできます。

テーブルに置いた状態で画面を操作することの楽ちんです。

もちろんタッチパネル式でスマホのように指でタッチして操作することが出来ます。

goodOK

さらに便利な機能として電子ビューファインダーを覗きながらタッチパネルをタッチすることでフォーカスポイントが移動できるようになりました。

これはカジュアルユーザーにとっては便利ではないでしょうか(・∀・)b。

4 つのダイヤル(メイン電子ダイヤル・モードダイヤル・サブ電子ダイヤル・露出補正ダイヤル)によってカメラをコントロール可能。

連写は、最高 1 秒間に約 9 コマ。チャンスを逃しません。

また、高精度 AF 技術「デュアルピクセルCMOS AF」が EOS M シリーズで初採用されました。

スムーズで素早いオートフォーカスが静止画、動画ともユーザーを満足させてくれることでしょう。

「サーボ AF」で被写体を追跡する時に素早くフォーカスを合わせてくれそうです。

「顔+追尾優先 AF」では、人物の顔を検知してしっかり追尾してくれますよ。

動き回る子供の動画撮影が楽に出来そうです。

そして、EOS M5 は、「ボディー内 5 軸手ブレ補正(IS)」が出来るようになりました。

「コンビネーションIS」対応レンズを使用すればレンズとボディダブルでブレを軽減してくれます。

レンズキットの EF-M 15-45mm f/3.5-6.3 IS STM、EF-M 18-150mm f/3.5-6.3 IS STM は、「コンビネーション IS」に対応しています。

タイムラプスも簡単に撮影できます。3 つのプレセットモードが設定されているのでタイムラプス初心者でも安心です。

シーン1 は、3 秒設定。素早く動く例えば車の行き交う道路での撮影。シーン2 は、5秒設定。ゆったりと動く雲の動き。シーン3 は、15 秒設定。さらにゆっくり動く日の出、日の入りのタイムラプスに適しています。

静止画の撮影モードには「パンモード」が追加されました。被写体を止めて背景をボカす、「流し撮り」に簡単にチャレンジできます。

Wi-Fi、Bluetooth に対応。スマホ、タブレット撮った画像を簡単に共有できます。

はじめてのミラーレスとしてまたは今のミラーレスに少し不満のある人に「EOS M5」はとことん応える仕様が詰まっています。

コンパクトで高性能ミラーレス。簡単操作でありながらワンランク上の撮影ができる「EOS M5」。

要チェックです。

Official Canon EOS M5 Introduction

★★★★★初心者の目から鱗が落ちる撮影ヒントが満載。

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

高精度 AF 技術「デュアルピクセルCMOS AF」、EOS M シリーズで初採用

キヤノン EOS M5 ボディ 《2016年11月下旬発売》

キヤノン EOS M5 EF-M15-45 IS STM レンズキット 《2016年11月下旬発売》

キヤノン EOS M5 EF-M18-150 IS STM レンズキット 《2016年11月下旬発売》

キヤノン EOS M5 クリエイティブマクロ ダブルレンズキット 《2016年11月下旬発売》


関連記事


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ