食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

一眼レフ
ジャムおじさんとバタ子さん

横浜にあるアンパンマンミュージアムで撮影した写真です。行くとついつい買ってしまう(っていうか「買って~」とせがまれる)キャラクターのパン。

室内なので明るい単焦点レンズの「EF50mm F1.8 II」を使って撮影しました。ほっぺのテカりが美味しそうです。

撮影機材と設定

機材

  • カメラ: Canon(キヤノン) EOS kiss X5

  • レンズ: EF50mm F1.8 II

  • 三脚: なし

「EF50mm F1.8 II」が 25 年ぶりにリニューアル ! 期待の新レンズnew【EF50mm F1.8 STM】

キヤノン EF50mm F1.8 STM 好評発売中 !

主な設定

モードダイヤル

M (マニュアル露出)

絞り

F2.8

シャッタースピード[s]

1/60

焦点距離

50mm

ISO

125

AF フレーム

中央一点

AF モード

AI サーボ

ドライブモード

連続撮影

測光モード

評価測光

ピクチャースタイル

スタンダード

ホワイトバランス

オート

内臓ストロボ

非発行

シャッターボタン/ AE ロックボタン

AE ロック/AF ([*] ボタンでオートフォーカス)

ファームウェア

別途、「Magic Lantern」インストール

ポイント

フォーカスをどこに合わせるかで雰囲気が変わった写真になると思います。フォーカスを任意の場所に合わせるテクニックをマスターしましょう。さらに、F1.8 に絞るとより背景がボケるのでより一層フォーカスが重要になってくると思います。

ジャムおじさんとバタ子さん

ほぼ同じカメラ設定で撮影した写真です。手前のジャムおじさんにフォーカスを合わせましたが、少し奥のパンはボケているのが良くわかると思います。

まとめ

内臓ストロボを使わないで撮影すると室内の良い雰囲気がだせると思います。

食べ物を撮影する時は、、、

  • 光、ライトの方向を確認する

  • 適度に寄る

  • 三分割法を意識して被写体をずらし構図を決める

といったことを意識しながら撮影しています。

簡単3ステップのカメラ上達講座でカメラを基礎から学ぶ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

「EF50mm F1.8 II」が 25 年ぶりにリニューアル ! 期待の新レンズ。New EF50mm F1.8 STM。

キヤノン EF50mm F1.8 STM

「Canon の上位機種の風貌を備えたプレミアムエントリーモデル」

キヤノン EOS 9000D

「ファストハイブリッド AF に対応」---ソニー E 50mm F1.8 OSS SEL50F18 ---

キヤノン EOS Kiss X9i

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ