食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

一眼レフ

Canon(キヤノン)一眼レフのエントリーモデルから「EOS 8000D」、「EOS Kiss X8i」の 2 機種が発表がありました。特に、「EOS 8000D」は商品名から"Kiss"がなくなり、Canon(キヤノン)さんのエントリーモデルに対する新たな戦略が見て取れます。エントリーモデルも覚えづらい名前となりそうですが、、、(笑)

「EOS 8000D」を中心に考えると、その一つ上位機種は「EOS 70D」、一つ下位の機種は「EOS Kiss X8i」となるのでこの 3 つを比較してみたいと思います。

Canon(キヤノン)一眼レフ、商品一覧

EOS 8000D と EOS Kiss X8i の比較

まずは同時に発表された同じエントリーモデルの「EOS Kiss X8i」との比較を見てみたいと思います。主な違いは、

-

EOS 8000D

EOS Kiss X8i

上面の表示パネル

あり

なし

サブ電子ダイヤル

あり

なし

HDR 動画撮影

あり

なし

カスタム機能

14 種

13 種

大きさ

約131.9(幅)×100.9(高さ)×77.8(奥行)mm(CIPA基準)

約131.9(幅)×100.7(高さ)×77.8(奥行)mm(CIPA基準)

質量

約520g(本体のみ)約565g(CIPAガイドラインによる)

約510g(本体のみ)約555g(CIPAガイドラインによる)

(※ 質量の「本体のみ」はバッテリーを外した状態での重さ、「CIPAガイドラインによる」はバッテリーを含む重さ。)

ずぅ~と Canon(キヤノン)のエントリーモデルを見てきた人には驚くべきことがあります。「EOS 8000D」には「上面の表示パネル」が付きました。エントリーモデルユーザーが「心のどこかで憧れていた」これです。

EOS 8000D|上面の表示パネル

これで、上位機種の風貌を備えた形になります。

また、サブ電子ダイヤルが付いたので絞りの調整もこのサブ電子ダイヤルを回すことにより、上位機種と同じ操作で行えるようになったと思われます。(従来は[Av]ボタンを押しながら[メイン電子ダイヤル]を回していた。)

EOS 8000D|サブ電子ダイヤル

EOS 8000D と EOS 70D の比較

次にハイアマチュアモデルで凡そ一つ上のモデルの「EOS 70D」との比較を見てみたいと思います。主な違いは、

-

EOS 8000D

EOS 70D

重量

約 520 g(本体のみ)

約 675 g(本体のみ)

大きさ

約131.9(幅)×100.9(高さ)×77.8(奥行)mm(CIPA基準)

約139.0(幅)×104.3(高さ)×78.5(奥行)mm(CIPA基準)

有効画素数

約 2420 万画素

約 2020 万画素

映像エンジン

DIGIC 6

DIGIC 5+

ホワイトバランス種類

オート、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル

オート、プリセット(太陽光、日陰、くもり、白熱電球、白色蛍光灯、ストロボ)、マニュアル、色温度指定(約2500~10000K)、ホワイトバランス補正、ホワイトバランスブラケティング可能※ストロボ色温度情報通信対応

HDR 動画撮影

あり

なし

フォーカス

ハイブリッド CMOS AF III 方式

デュアルピクセル CMOS AF 方式/コントラスト検出方式

シャッター速度

1/4000~30 秒、バルブ

1/8000~30 秒、バルブ

同調シャッター速度

1/200 秒

1/250 秒

連続撮影速度

最高約 5 コマ/秒

最高約 7 コマ/秒

ファインダー

ペンタダハミラー

ペンタプリズム

ファインダー視野率

上下左右とも約 95 %

上下左右とも約 98 %

ファインダー倍率

約 0.82倍(50mmレンズ・∞・-1m-1)

約 0.95倍(50mmレンズ・∞・-1m-1)

無線 LAN 通信距離

約 15 m

約 30 m

静止画撮影においては「EOS 70D」強し ! といったところでしょうか。一見、「有効画素数と映像エンジン」で「EOS 8000D」の方が良さそうに見えますが、ファインダー、シャッター速度、連射などカメラの主要機能においてエントリーモデルとハイアマチュアモデルではしっかり差がついています。

シャッター速度においては「1/4000(EOS 8000D) と 1/8000(EOS 70D)」と 2 倍の違いがあります。ファインダーも「ペンタダハミラー(EOS 8000D) と ペンタプリズム(EOS 70D)」とファインダーをのぞいた時の見やすさにおいて差をつけています(一眼レフでは静止画撮影においてファインダーを覗いての撮影がメイン)。

一方で動画に関しては HDR 動画がある分、「EOS 8000D」に撮影の幅がありそうです。

つぶやき、評価

「EOS 8000D」 に関するつぶやきをチェックしてみます。

8000D を海外動画で見てみよう。

海外での紹介動画を見てみましょう。海外では「EOS REBEL T6s」 という名前です(少しかっこよく感じるミーハーは私、、、)。

まとめ

予算にもよりますが、一眼レフ初心者で写真も動画も手軽に楽しみたい人、「kiss」のブランドが好きな人は「EOS Kiss X8i」。将来、上位機種に踏み出したい人、HDR 動画撮影を楽しみたい方、ハイアマチュアモデルの雰囲気を味わいたい人は「EOS 8000D」。重さや大きさが気にならず、動画よりもどちらかというと静止画をメインに撮影される方は「EOS 70D」が選択肢に入ってくると思われます。

「EOS 8000D」はエントリーモデルならではの身軽さ(重さ、大きさ)と将来上位機種にステップアップ(操作性、外観)を求めている人にとっての位置づけといったところでしょうか。

【ショッピングクレジット20回まで分割金利手数料無料】キヤノン EOS 8000D ダブルズームキット

キヤノン EOS 8000D ダブルズームキット
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

「EF50mm F1.8 II」が 25 年ぶりにリニューアル ! 期待の新レンズnew【EF50mm F1.8 STM】

キヤノン EF50mm F1.8 STM 好評発売中 !

「イチガン新世界」--- Canon EOS 70D ---

キヤノン EOS 70D

わずか 3 ステップ!プロが教える一眼レフカメラ上達講座 3 弾セット

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ