食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/5/12 一眼レフ

Canon(キヤノン)一眼レフのエントリーモデルから「EOS 8000D」、「EOS Kiss X8i」の発表がありました。

レンズキットは

EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS STM レンズキット

ダブルズームレンズキット

EF-S18-135 IS STM レンズキットダブルズームキット

の 2 タイプ用意されているようです。この 2 本も決して悪くないのですが、Canon(キヤノン)のレンズは他にも素敵なレンズがたくさんあります。

今回は、キットレンズとは別に用意しておきたい単焦点レンズの「EF50mm F1.8 II」(※注1)と新登場の「EF50mm F1.8 STM」を紹介したいと思います。このレンズによって「美しいボケのある一眼レフならではの撮影」が誰でも簡単に楽しむことが可能です。

※注1)下にも書いていますが先日(2015 年 5 月)後継のnew「EF50mm F1.8 STM」の発表がありました。慌てて記事を書き直しています(((( ;゚ω゚))))アワワワワ。今までは、安価な単焦点は「EF50mm F1.8 II」でほぼ決まり ! でしたが後継のnew「EF50mm F1.8 STM」が急遽選択肢に入ってきました。

さすがに、25 年も前の「EF50mm F1.8 II」と比較したらnew「EF50mm F1.8 STM」の方が断然性能は良いに決まってますが、「EF50mm F1.8 II」も価格が安くてちょっとだけ軽いというメリットもわずかですが残されています。

初めに、旧モデルの「EF50mm F1.8 II」のメリットとデメリットを紹介しています。new「EF50mm F1.8 STM」は、「EF50mm F1.8 II」のメリットを残しつつ、かなりデメリットが解消されたとても優秀なレンズのようです。

「EF50mm F1.8 II」って何者 !?

まずは、従来モデルの「EF50mm F1.8 II」の紹介です。

EF50mm F1.8 II

1990 年に発売された単焦点レンズで今なお人気を誇るキヤノン一眼レフユーザーにはあまりにも有名な単焦点レンズです。「EOS 8000D」、「EOS Kiss X8i」は解像度等カメラ本体の性能が上がってきてるとはいえ、キットレンズではその性能を如何なく発揮するには少々物足りない部分も出て来ると思います。一眼レフの撮影においてレンズの与える影響はかなりのウェイトを占めると思います。私は初めて「EF50mm F1.8 II」を 「Kiss X5」に装着し撮影した写真を見たときの「驚き・感動」が今でも忘れられません。(使っている方はわかりますよね !?) 背景のボケの美しさ、室内でもわずかな光も逃さないようなキラキラ感。言葉で表現するのは難しいですがキットレンズとは格段に違う写りにあっけにとられた記憶があります。

特に小さいお子様やペットを室内で頻繁に撮影される方にはフラッシュを使わなくても美しい撮影が出来るのでおすすめです。

マニュアル撮影の習得も

マニュアル撮影を覚えると「EF50mm F1.8 II」をより生かせると思います。「絞り・シャッタースピード・ISO」をゴイゴイと弄り倒して写真がどう変化するのか実験してみると楽しいと思います。プリントアウトしなくても撮影結果が直ぐにモニターで確認でき何度でも失敗できるのがデジカメの良いところです。また、フォーカスを「中央一点」に設定して狙ったところにフォーカスを合わせる技術も磨くと良いと思います。

動画撮影をマニュアルフォーカスで

絞りを「F1.8」にして動画を撮影すると単焦点ならではの美しいボケのある映像が楽しめます。レンズのフォーカスモードスイッチを [AF → MF] に切り替えてピントをマニュアルフォーカス(手動)で操作することによってフォーカスを自在に操ることが出来ます。フォーカスを「手前→被写体→奥→被写体」などとポイントを変えて撮影すると雰囲気のある動画が撮影できます。

EOS8000D

「EF50mm F1.8 II」を使用した動画サンプル

「EF50mm F1.8 II」が 25 年ぶりにリニューアル ! 期待の新レンズnew【EF50mm F1.8 STM】

キヤノン EF50mm F1.8 STM 好評発売中 !

ここが良い !

「EF50mm F1.8 II」のメリット

3 大特徴
  • 軽い。

  • 明るい。

  • 安い。

重さはわずか 130g ! 一眼レフを購入する際にその重さは覚悟していたつもりでも、いざ一日中、首や肩に掛けて行動していると慣れるまでは少々疲れを感じると思います。そんな時、軽いレンズはとても有り難く感じます。明るさは「F1.8」でとても明るです。室内でもフラッシュなしで綺麗な撮影が可能です。価格も 1 万円前後ととてもお値打ち価格 !「EF50mm F1.8 II」の性能を考えると費用対効果はとても高いと思います。

ここがちょっと残念

「EF50mm F1.8 II」のデメリット

愛すべきちょっとマイナスなところ
  • ピント合わせの時の音。

  • 最短撮影距離が 45cm。

  • プラスチックボディ。

1990 年に発売されたレンズなので STM(ステッピングモーター)や IS(イメージ・スタビライザー) はついてないです。ピント合わせの際には若干の音がします。最短撮影距離に 45cm 必要ですが、45cm 付近で撮影しようすると必死にピントを合わせようと「ズゴゴゴゴッ」と音を出してくれます。そんなところも愛すべき可愛らしいところだときっと思わせてくれるでしょう。

ボディは軽くて安いプラスティックボディです。思いっきり自分が悪いのですが以前、三脚ごとカメラを倒してしまいその時にプラスティックボディが割れてしまいました(カメラ本体への衝撃を吸収したという意味ではむしろメリット ??)。

思いがけない構図の発見も

「EF50mm F1.8 II」は 焦点距離が「50mm」の レンズですがこれはフルサイズのカメラに装着した時の値です。「EOS 8000D」、「EOS Kiss X8i」のようなイメージセンサーが APS-C サイズのカメラに装着すると焦点距離を 1.6 倍した 「80mm」が 35mm のフルサイズに換算した値です。「80mm」 というと中望遠レンズの分類になるようです。しかし、これが良い意味で新たな構図の発見となり撮影の幅が広がったと実感しています。ズームレンズ(焦点距離が変えられるレンズ)の場合は無意識の癖で毎回似たような焦点距離に合わせがちです。この単焦点レンズで撮影すると被写体と「近すぎるかなぁ~」と思った写真が結構良い雰囲気を出していたりと新しい発見がありました。

星一眼レフカメラ

期待のニューレンズ「EF50mm F1.8 STM」登場 ?

この記事を書いた数か月後、EF50mm F1.8 II から定評のある光学設計を継承した、後継モデルnew「EF50mm F1.8 STM」の発表がありました。実に、25 年ぶりのリニューアルに少々ワクワクです。STM とは、「ステッピングモーター」の事で、より静かで、スムーズな AF(オートフォーカス)が出来るようになりました。

重量は 160g です。「EF50mm F1.8 II」が 130g だったので、30g プラスです。 「絞りを 5 枚羽根から円形絞りの 7 枚にしたことで、背景を円形で美しくぼかし、被写体を際立たせる撮影表現が可能」になったようです。特に以下のようにイルミネーションを撮影すると違いがわかりやすいですね。

キヤノン:EF50mm F1.8 STM 特長 絞り羽根枚数の効果

<出典>:EF50mm F1.8 STM 特長紹介

EF レンズなので焦点距離は、従来同様 APS-C サイズの CMOS センサーを搭載した EOS シリーズに装着した場合には約 1.6 倍され、35mm 判換算で焦点距離イメージが約 80mm 相当となります。室内のポートレート、人物撮影動画での活躍が期待されます。

キヤノン:EF50mm F1.8 STM 特長

<出典>:EF50mm F1.8 STM 特長紹介

進化した点をまとめると、

さらに、レンズ面から約 26.7cm まで近づいての撮影が可能になりました(センサー面からは約 35.0cm)。従来よりワーキングディスタンス(レンズ面)で 7.8cmセンサー面の最短撮影距離では 10cm 短くなりました。被写体により近づけるようになったので物撮りの表現力が豊かになりそうです。以前は、「もう少し寄りたい」と思う時が少なからずありました。

どうでしょう !? 上で説明した、「EF50mm F1.8 II」のデメリットをかなり解消してくれています。その分、値段は少し上がりますが、、、

【参考動画】:はじめに「EF50mm F1.8 II」の AF、次に、new「EF50mm F1.8 STM」の AF です。フォーカススピード、モーター音の違いがよく分かります。

発売予定日は 2015 年 5 月下旬との発表です。価格は、16,000 ? 18,000 円くらいと予想されます。「とにかく早くほしい~」方は予約を、「いやいや実力を確かめてからだ」という方は実機を触るまで待つか購入者のレビューが出始めてから検討してみると良いと思います。

「EF50mm F1.8 II」が 25 年ぶりにリニューアル ! 期待の新レンズnew【EF50mm F1.8 STM】

キヤノン EF50mm F1.8 STM 好評発売中 !
このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

「EF50mm F1.8 II」が 25 年ぶりにリニューアル ! 期待の新レンズnew【EF50mm F1.8 STM】

キヤノン EF50mm F1.8 STM 好評発売中 !

「イチガン新世界」--- Canon EOS 70D ---

キヤノン EOS 70D

「すべての一瞬が一新する」---Canon EOS 7D markⅡ---

キヤノン EOS 7D MarkII

わずか 3 ステップ!プロが教える一眼レフカメラ上達講座 3 弾セット

写真教室よりも上達が速い!自宅でラクラク上達♪一眼レフカメラ講座

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ