世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/12/20 ゴルフ

今回の動画レッスンは、

「リストセットとラグ(タメ)」です。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

レッスン動画:Wrist Set and Lag To Create a Pure Strike


飛ぶ人と飛ばない人の違いは、

"手首の使い方"

にあると言ってよいほど、ゴルフスイングで手首の使い方はとても重要です。

飛ぶ人は、ハーフウェイダウンまでのラグ(タメ)がしっかりとできハーフウェイダウンから一気にクラブヘッドをリリースします。

ラグ(タメ)とは、シャフトと腕との間の手首が作り出す角度です。

飛ばない人はこのラグ(タメ)がハーフウェイダウンまでにほどけてしまうためにインパクトで最大限ヘッドを加速させることが出来ないのです。

飛ぶ人のラグ(タメ)の特徴は、トップでできたラグ(タメ)の角度がダウンスイングからハーフウェイダウンまで徐々に強くなります。

そして、ハーフウェイダウンから一気に

"ヘッドをリリース(タメの解放)"

することで最大限のパワーをボールにぶつけて行きます。

注意点は、

"手首をガチガチに固め過ぎない事"

です。映像で見ると手首をホールドして固めているように見えますが、実際には

"動きの中の一部"

手首を蝶番のように柔らかく使うことで自然にラグ(タメ)を発生させています。

そして、

"ラグ(タメ)は、リリース(解放)"

を意識することでより自然に発生します。手元が右太もも当たりに差し掛かったら

"手元をヘッドが追い越す"

イメージを持ちヘッドをリリースさせます。

リリースしないで手元だけどんどん進んでしまわないように注意しましょう。

ピアーズはそのコツとして、フィンガーグリップを勧めています。

フィンガーでそっとグリップすることで手首がグリングリン動いてくれます。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ