世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/11/1 ゴルフ

今回の動画レッスンは、

「ドローとフェードを打ち分けるドリル(練習法)」のレッスンです。

アライメントスティックを利用してクラブパス(軌道)とフェイスの向きを確認してドローとフェードを打ち分ける練習法です。

世界の動画レッスンを練習に取り入れて最速で 100 切り、90 切りを目指そう !

レッスン動画:HOW TO DRAW AND FADE THE GOLF BALL


アライメントスティックを 2 本用意して、動画のようにターゲット方向にボールを挟んでセットします。

7 番アイアンのハーフスイングで確認することから始めることをフィンチプロは勧めています。

まずは、ドロー。軌道は、"打ち出したい方向に対して"イントゥアウト"(※実際にはスタンスに対してノーマルスイング)になるようにスタンスと体の向きを右に向けます。

ここでの注意点は、スタンスだけクローズにするのではなく、肩のライン腰全てを右に向けます。つまり、右を向いて普通に構えるってことです。

ボールにドローの回転軸を与えるためには、クラブ軌道に対してフェイスが"クローズ(閉じた)"状態でインパクトします。

クラブをインサイドアウトに打つ意識だけ持ってしまうと、インパクトでフェースが開きやすくなり永久にドローが打てなくなってしまいます。フェイスの向きの確認が絶対条件です。

フェードは、ドローの反対。2 つのアライメントスティックの隙間を外からクラブが通るようにアドレスを左に向けます。そして、フェイスの向きは、その軌道に対して、"オープン(開いた)"状態でインパクト。

ボールの回転軸が右に傾き、フェードが掛かります。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ NBA から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ