世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/6/24 ゴルフ

皆さんこんにちは。

韓国の女性レッスンプロのエイミープロによる体に負担が少なくかつ効率的なスイング作りのための動画レッスンの解説です。

エイミープロ プロフィール

エイミープロ プロフィール

※参照、golfwithaimee.com

3 姉妹の末っ子。幼い頃からスポーツ万能でさまざまなスポーツを体験しながら成長。アウトドア好きでスーパーアクティブ。6 才でゴルフに出遭う。ジュニア時代からプロになるまで世界中の競技を転戦し、2004 年にプロ転向。その後、長引く足の故障によりティーチングの道へ進むことを決意。レッスンでは自らの故障経験をもとにジュニアからシニアまで体に負荷の少ない効率的なスイング作りのレッスンが受けられると好評。今では韓国ゴルフ界のスター的存在に。近年ユーチューブによるレッスンを開始。

今回のレッスンは、

「3W とアイアンの打ち方の違い」のレッスンです。

エイミープロと一緒に怪我を予防し安定してボールを飛ばすスイング作りにチャレンジしてみましょう。

[Golf with Aimee] Aimee's Golf Lesson 011: How to hit a Three Wood

3 ウッドを苦手にしているゴルファーが多いようです。

アイアンよりもシャフトが長く、ロフトが少ないためミスヒットを起こしやすいクラブのひとつですね。

エイミープロと一緒に 3 ウッドの特徴を考えて少しでも苦手意識を克服していきましょう。

もし「アイアンは得意だけど 3 ウッドは苦手」という方がいたら少しスイングを調整するだけできっと 3 ウッドも得意なクラブになるでしょう。

まず、アイアンのスイングとの違いです。

エイミープロによるとアイアンは 3 ウッドに比べてシャフトが短いためスイングアークが小さく、早くクラブを振るイメージでもそれほど振り遅れることはないそうです。

一方の 3 ウッドはアイアンに比べてシャフトは長いため同じアイアンとタイミングでスイングしてしまうとクラブがスタック(詰まる)しやすく振り遅れたスイングになってしまうそうです。

3 ウッドのコツは、

"アイアンよりもゆったりとバックスイングして大きなフォローをイメージしてスイング"

することがポイントだとエイミープロが言います。

ベースとなる考えは同じでもクラブによって若干のアレンジが必要になるのですね。

ゆったりと大きなスイングアークを作るために動画では 2 つのドリルが紹介されています。

1 つ目は、クラブを持たずに両手を広げ体を回転させるドリルです。

腕だけでなく体全体を使うイメージが養えます。

3W 改善ドリル 1
3W 改善ドリル 2

2 つ目は、ボールの先にティを挿したドリルです。

ボールの先に挿したティも一緒に打つイメージによって大きなフォロースルーが身に付きます。

練習場では、コインなどで代用すると良いでしょう。

3W 改善ドリル 3
3W 改善ドリル 4

プロのようにパー 5 のセカンドで 3 ウッドで果敢にグリーンを攻められたらゴルフが楽しくなりますね。

是非、頑張ってトライしてみて下さい。


関連記事


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ