世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/6/22 ゴルフ

皆さんこんにちは。

韓国の女性レッスンプロのエイミープロによる体に負担が少なくかつ効率的なスイング作りのための動画レッスンの解説です。

エイミープロ プロフィール

エイミープロ プロフィール

※参照、golfwithaimee.com

3 姉妹の末っ子。幼い頃からスポーツ万能でさまざまなスポーツを体験しながら成長。アウトドア好きでスーパーアクティブ。6 才でゴルフに出遭う。ジュニア時代からプロになるまで世界中の競技を転戦し、2004 年にプロ転向。その後、長引く足の故障によりティーチングの道へ進むことを決意。レッスンでは自らの故障経験をもとにジュニアからシニアまで体に負荷の少ない効率的なスイング作りのレッスンが受けられると好評。今では韓国ゴルフ界のスター的存在に。近年ユーチューブによるレッスンを開始。

今回のレッスンは、

「続・チップショットのコツ」のレッスンです。

エイミープロと一緒に怪我を予防し安定してボールを飛ばすスイング作りにチャレンジしてみましょう。

[Golf with Aimee] Aimee's Golf Lesson 006: Chipping II

チップショット(アプローチ)でミスをしやすい人は、

・無駄な体重移動をしてしまっている

・バウンスを使っていない

とエイミープロは指摘しています。

バウンスとはソールの丸い部分です。

クラブのバウンス

クラブのバウンス

まず体重移動についてです。

グリーン周りのチップショットはフルショットと違いとてもコンパクトなスイングです。

フルショットの場合は体重移動をすることで安定したスイングアークが作れますが、コンパクトなチップショットでは体重移動することが逆に"手打ちのミス"を誘発してしまうとエイミープロは解説しています。

チップショットではアドレスで体重の 60% を左足に掛けその体重配分をキープすることを心がけましょう。

エイミー流のコツは、

"左ひざを少し前に出す"

こと。その場で回転しやすくなりますね。

次にバウンス。

アプローチでミスしてしまう人はリーディングエッジに意識を置いている場合が多いそうです。

リーディングエッジは尖がっている部分なので地面に刺さりやすくダフりのミスを起こす場所です。ダフりを怖がると今度はリーディングエッジがボールに直接当りトップのミスになってしまいます。

それ故、リーディングエッジの入れどころをいくら練習してもなかなかミスは減ってくれません。

チップショット(アプローチ)がうまい人はバウンスをうまく使って

"芝の上をクラブを滑らせて"

います。

"バウンス部は丸く地面に刺さり難い形状"

をしています。この部分をうまく利用しない手はありませんね。

エイミープロのようにクラブの重さを感じながら前後にバウンスを滑らせる素振りをしてみましょう。

一度バウンスが滑る感覚を身に付けることが出来たらチップショットがすごく楽になります。

スイングの多少の誤差をバウンスの滑りによって吸収してしまうのです。

是非試してみて下さい。


関連記事


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ