世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/6/23 ゴルフ

皆さんこんにちは。

韓国の女性レッスンプロのエイミープロによる体に負担が少なくかつ効率的なスイング作りのための動画レッスンの解説です。

エイミープロ プロフィール

エイミープロ プロフィール

※参照、golfwithaimee.com

3 姉妹の末っ子。幼い頃からスポーツ万能でさまざまなスポーツを体験しながら成長。アウトドア好きでスーパーアクティブ。6 才でゴルフに出遭う。ジュニア時代からプロになるまで世界中の競技を転戦し、2004 年にプロ転向。その後、長引く足の故障によりティーチングの道へ進むことを決意。レッスンでは自らの故障経験をもとにジュニアからシニアまで体に負荷の少ない効率的なスイング作りのレッスンが受けられると好評。今では韓国ゴルフ界のスター的存在に。近年ユーチューブによるレッスンを開始。

今回のレッスンは、

「ランで転がるアプローチショットとスピンで止まるアプローチショットの打ち分け方(違い)」のレッスンです。

エイミープロと一緒に怪我を予防し安定してボールを飛ばすスイング作りにチャレンジしてみましょう。

[Golf with Aimee] Aimee's Golf Lesson 008: Running & Spinning A Chipshot

エイミー流の転がるチップショットとスピンで止まるチップショットの打ち分け方は、

・ボールポジション

・アタックオブアングル(入射角、クラブを入れる角度)

・バックスイングとフォロースルーの配分調整

を変えることで行うそうです。

まず、スピンで止まりやすいチップショットの打ち方は、

スピン系のポイント

・ボールポジションはセンターより左足寄り

・アタックオブアングル(入射角)は、わずかに鋭角(上からやや打ち込むイメージ)

・バックスイングとフォロースルーの配分は、2:1

にすることがポイントだそうです。

ボールポジションを左足寄りに置くことで例えば、58°のウェッジを使っていたとしたらそのロフトが 60〜62°くらいに増えます。

ボールが高く、ソフトにランディングしやすくなります。

また、わずかに鋭角に打ち込むことによってバックスピン量を増やします。

打ち込むと言ってもリーディングエッジから打ち込むことは禁物(ダフル原因です)。バウンスをボールの下に滑り込ませましょう。

バックスイングに対してフォローは小さくとります。

次に、ランの出るチップショットの打ち方は、

ラン系のポイント

・ボールポジションはセンターより右足寄り

・アタックオブアングル(入射角)は、シャロー(浅く)に押し出すイメージ

・バックスイングとフォロースルーの配分は、1:1.5

にすることがポイントだそうです。

まず、ボールを右足寄りに置くことでロフトを立てます(58°のウェッジを使っていたとしたらそのロフトは 52〜54°くらいに減ります)。

スイングは浅く押し出すイメージ。それによりスピン量を減らします。

バックスイングに対してフォーローはやや大きくとります。

以上がエイミー流のラン系、スピン系のアプローチの打ち方の違いです。

技を身につけて、ピンの位置、グリーンの状況によって打ち分けられたらゴルフが楽しくなりますね。


関連記事


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ