世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2016/1/3 ゴルフ

今回の動画レッスンは、

「腰痛を予防する打ち方(スイング)」のレッスンです。

腰痛を予防して年を重ねても末永くゴルフを楽しめるスイングを構築しましょう。

レッスン動画:3 Steps To Prevent Back Pain | Golf Swing Lesson


腰痛を患ってしまうと満足にゴルフを楽しめなくなってしまいます。

腰痛だけに限りませんがプロであればどこか体を痛めてしまうと競技にすら参加できなくなってしまうというニュースを度々見ることがあります。

タイガー・ウッズも腰、膝の故障から手術を重ね思うような成績が残せなくなってきました。

違和感を感じたら

"ひどくなる前に予防"

をして出来る限り自分の体をケアしたいものです。

自分の体は自分しか守ってあげれませんから、、、

では、3 つの予防のポイントを見て行きます。

1 つ目は、

①腰に易しい正しいセットアップ

まずは、正しいセットアップです。

骨盤(腰の横の出っ張った骨)のところから前傾し背骨を適度に(無理なく)伸ばします。

骨盤(ヒップ)から前傾することで腕をスムーズに動かせる空間が出来るので腰への負担が減らせます。

基本的な正しいアドレスは腰にも易しいのですね。

2 つ目は

②回転し過ぎのトップ

トップで体を回し過ぎて背骨が反り返ってしまうほどのトップは腰への負担が大きくなります。

スマホ等で自分のスイングを撮影してオーバースイングになっている場合は、スリークォータースイングを意識してみましょう。

グリップが胸の辺りに来たらクラブを正しく前倒し(参考: クォーター理論)を始めるくらいでちょうど良いです。

体より遠くにあるクラブは時間差で程よいところで切り返されます。

最後に、

③ダウンスイングからの過度な腰のローテーション

右サイドで正しく腕を使いクラブにしっかりと仕事をさせることで(= 前倒し、アームローテーション)腰への負担が減らせます。

"正しく手打ちする"

スイングが怪我なくゴルフを永く続けられるコツです。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ NBA から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ