世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/03/27 ゴルフ

ロブショット(フロップショット)はプロの試合では観客を魅了する、いわゆる「魅せる、見せる」ショットです。フィル・ミケルソンはプレッシャーのかかる場面でも、まさに神業のようなロブショットを幾度も決めています。今回のレッスンでコツを掴めば、初心者にも簡単にロブショットが打てるようになります。コツさえ掴めば「ロブショットってこんなに簡単なんだ~」とすぐに実感できるでしょう。

動画の中で登場するキーセンテンスの概要をみてから最後に動画をみるとさらに理解が深まると思います。ゴルフで使う英語も合わせて学べてしまいます。将来海外でプレーする目標がある方にちょっとだけ参考になると思います。

先生は、美人プロゴルファーのオニールさんです。「モデルでプロゴルファー」、なんだか憧れてしまう肩書の方です。

レッスン動画 Sexiest Shots in Golf

早速、動画中に出て来るキーセンテンスを確認してみます。

まず、クラブフェイスを開きます。大事なポイントは「①先にクラブフェイスを開く。②クラブフェイスを開いた状態でグリップする。」この手順でグリップすることです。普通にグリップして手首を捻ってフェイスをオープンするのは NG です。インパクトでフェースが開いていることがポイントです。

手元を低く構えます。ロブショット(フロップショット)には浅い入射角が必要になります。手元を低く構えることによって、フラットなスイングが可能になります。注意点は、手元だけ下げるのではなく、膝を曲げて上体ごと低くするイメージが大切になります。

シャロースイング。シャロースイングとは V 字ではなく、U 字のスイングアーク。浅い入射角でボールの下にクラブフェイスを滑り込ませる必要があります。鋭角に上からクラブを入れるのではなく、出来るだけテークバック、フォロースルーともにワイドに浅くするイメージが良いでしょう。腰の周りに対してクラブを丸く振る感じです。スタンスはそれほど開かない方が打ちやすいと思います。バランスを崩さない程度に「スタンスは狭く !」。

「自分を信じて !」日本語に訳すとこんなところでしょうか。大きなスイングになるので打つ前に少し緊張してしまうかもしれませんが、成功するイメージを強く持ち、リラックスして振り抜きましょう !


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ