世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2015/04/06 ゴルフ

ショートゲームを向上させるために理解しておきたいことの一つに「バウンス」があります。フェースを開くことでバウンスが有効に働き、バンカーショットが打ちやすくなります(クラブが必要以上に砂の中に入り込まなくなる)。

逆に、バンカー以外ではこのバウンスがショットの邪魔をする可能性があるので注意が必要になります。

ゴルフマスターのバンカープレー


「レビュー★★★★★ の信頼多数。TOHO ウェッジは、有名メーカのウェッジ 1 本の価格で高性能なウェッジが 2 本買える !

TOHO ウェッジ

バウンスとは

もし今、ショートゲームが苦手だとしたら今のテクニックのことは一旦忘れて「新たな考え方、テクニック」を取り入れることが必要です。ウェッジのショットを上達させるためには、「ボールをどれだけ上げたいかでクラブを選ぶのではなく、ライによってクラブを選ぶ」必要が時にはあります。つまり、ロフト角だけではなくバウンス角に注目する必要があります。

バウンス角が違うと、

「リーディングエッジが芝から浮き上がる大きさ」

が変わってきます。10°~14°のハイバウンスウェッジはクラブフェースを開いたときリーディングエッジが芝から浮き上がる度合いは大きくなります。一般的には、地面が柔らかい時に、「クラブが深くもぐり過ぎることを防いで」くれるのでハイバウンスのウェッジが有効。一方、4°~8°のローバウンスウェッジは地面が固い時に有効と言われています。ただし、この考え方は少し単純化し過ぎです。上級プレーヤーはバウンスをよ~く理解して適材適所で臨機応変に対応しています。今回紹介するテクニックは、上級プレーヤーが熟知しているバウンスを考えたテクニックです。

まず始めに、このテクニックを存分に発揮させる為には少なくとも 2 本のウェッジが必要になります。

最低必要な 2 本のクラブ

  • 54°くらいのロフト角でハイバウンス(10°~14°)のウェッジ

  • 60°くらいのロフト角でローバウンス(4°~8°)のウェッジ

テクニック 1. ハイバウンスのウェッジが必要な時

アップヒル(左足上がりの傾斜)の場合は、ハイバウンスかつロフト角の小さいウェッジがベストです。アップヒル(左足上がりの傾斜)のライはボールを高く打ちやすい特徴があります。ただし、その為には傾斜に沿ったアドレスが必要です。

アップヒルのライでもっともよく見かける間違いは、

左足に体重をかけ過ぎ

です。これだと傾斜に対して過度にシャフトが倒れている状態となり、フォローでクラブが抜けずにヘッドが傾斜に突き刺さってしまいます。これではバウンスを有効に使うことは出来ません。バウンスを有効に利用する為には、シャフトは地面に対してできるだけ垂直になる様に構える必要があります。その為には、肩を地面に対して平行にして体重は主に右足(後ろの足)に掛ける意識が必要です。

バウンスが十分にあると、若干ボールの手前からクラブを入れても傾斜によってソールが滑ってくれます。

グリーンに落ちてから直ぐにボールを止めたいからといってロブウェッジを使う必要はありません。傾斜なりに構えることで実際の打ち出し角度は増えるのでロフト角が少ないウェッジでもボールが高く上がるからです。また、地面が柔らかいフェアウェイやバンカーのアップヒルのライでは、「上に向かって打ち上げる動作」をすることでバウンスを有効に使うことが出来ます。傾斜にヘッドを突き刺すスイングはバウンスを有効に利用できなくなるので注意です。

テクニック 2. ローバウンスのウェッジが必要な時

ダウンヒル(左足下がりの傾斜)の場合は、ローバウンスかつロフト角の大きいウェッジの出番です。傾斜なりにアドレスすると打ち出し角が小さくなり打ち出されるボールは低くなります。あらかじめロフト角の大きいロブウェッジを選択することでボールの高さが稼げます。この場合の注意点は「ハイバウンス(10°~14°)のウェッジはミスしやすい」ということです。なぜなら、ボール手前の傾斜(地面)で

バウンスが跳ね返り、リーディングエッジを浮かせトップしてしまう

からです。ローバウンスのウェッジであれば、

リーディングエッジが地面すれすれになるのでインパクトでボールの下にヘッドを滑り込ませる

ことが簡単になります。

傾斜なりにアドレスするために肩を地面と平行にするイメージを持ち、シャフトは地面に対して垂直になるように構えます。今度は、左足に体重が掛かります。また、ダウンヒルでは、

アドレスでフェースを開き過ぎない

ように注意する必要があります。フェースを開くとバウンスは大きくなりトップしやすくなってしまうからです。芝が柔らかくボールの下にクラブが入るスペースが十分確保出来る時は、フェースを開いてロブショット気味に打つことも出来ます。

「地面が固いコンディション、砂の薄いバンカーではローバウンスウェッジ」が打ちやすいです。

まとめ

バウンスを考慮してウェッジを数本用意しておけば、コースや季節に適したウェッジをバッグにいれてプレーすることができます。

ゴルフ場によって柔らかい砂のバンカー、固い砂のバンカーがあり雨の後のバンカーは固く締ります。

「レビュー★★★★★ の信頼多数。TOHO ウェッジは、有名メーカのウェッジ 1 本の価格で高性能なウェッジが 2 本買える !

TOHO ウェッジ

関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア
このエントリーをはてなブックマークに追加

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ NBA から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ