食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

メンズ

モテるオトコがこっそりしていることの一つ、「美肌へのスキンケア」。男磨きの定番になりつつあります。なにもカッコイイ男性ばかりがモテるわけではありません。女性はオトコの肌質をしっかりチェックしています。潤いのある肌はそれだけで健康そうで好印象を与えます。

たくさんあるスキンケア商品から何を選んだら良いかわからない方の為にプレミアムフェイスエッセンス アクアモイス を紹介したいと思います。

⇒ まずは美肌への第一歩 プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス をチェック !

こんな悩みを解消 !

  • 乾燥肌。

  • 肌のテカり、べたつき。

  • 目じりの小じわ。

  • 毛穴の開き。

  • 肌のザラつき。

  • 肌色の悪さ。

  • ゆるみ。

  • 髭剃り後のヒリヒリ。

  • 化粧水、乳液、クリームとあれこれあると面倒。

  • スキンケアにお金と時間をかけたくない。

こんな使用感が寄せられています ?

  • 肌がパッと明るくなった。

  • 毛穴が目立たなくなった。

  • しっとりスベスベお肌になった。

  • 夜までサラサラが続いた。

  • スーッと伸びていい感じ。

  • ベタつかないサラッとした使用感。

  • スキンケアなんて面倒だと思ってたけどこれはホントに楽ちん。

メンズスキンケアのカギは、皮脂と水分量のバランス !

30 歳を過ぎたころからの男性の肌の悩み No.1 は、「顔のテカり・ベタつき」。

その理由は、男性の肌は女性に比べて水分量が少なく、皮脂の分泌が多いから。さらに、毎日のシェービングが肌に大きなダメージとなり、鼻やおでこはテカるのに、頬は乾燥しやすくなっています。

このことから、男性の肌の特徴は、オイリーと乾燥が混在している混合肌と言えますが、一般的に男性のスキンケアというと、「皮脂を取り除くこと」を考えがちです。これは実は大きな勘違いで、サッパリするからといって、石鹸でゴシゴシ洗顔したり、汗拭きシートなどでこまめに皮脂を取り除くのは、かえって皮脂の分泌を助長しているようなもの。必要以上に皮脂を取り除いてしまうと、肌は乾燥から自分を守ろうとして、その分皮脂を多く分泌するように自己防衛機能が働きます。つまり、肌の乾燥こそが皮脂の分泌を招くのです。(乾燥肌の人ほどテカりが目立つというのはまさにそのせいです。)ですから皮脂量を抑え、潤いを補給するのが、大人のメンズスキンケアのカギとなります。

メンズ スキンケア
メンズ スキンケア
⇒ メンズライフをサポートする プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス をチェック !

モニター様の声、体験談 ①

若く見られるようになりました(43 歳・男性)

最近、疲れが顔に出るようになり、「お疲れですか?」とか「老けたね」なんて言葉をかけられることが多くなりました。鏡を見ると、いつも間にか目じりがクシャっとして、フェイスラインがだらっとなり、頬や鼻の毛穴が開き、目元はどんより・・・今まで、これといった手入れをせずに過ごしてきたツケが、40 才を過ぎて一気に出てきたようです。しかし、このまま諦めたらもっと老け込んでしまうと思い、アクアモイスで手入れを始めました。

といっても、朝晩の洗顔の後に塗るだけ、あれこれ使わずこれ 1 本で済むので、とても簡単で面倒くさがりの私でも毎日続けることができます。初めて使った翌朝の感動は今でも忘れられません。アクアモイスが乾いた肌に染み込んでしっとりとして、肌が柔らかく、パッと垢抜けした感じがします。それ以来、嬉しい変化に毎日せっせと使っています。

モニター様の声、体験談 ②

これ 1 本なのがイイ !!(36 歳・男性)

若いころから化粧水だけは使ってきましたが、年齢と共に乾燥して、物足らなさを感じるようになりました。このアクアモイスは、これ 1 本で潤うので、大変満足しています。角質がたまってくすみがちだった肌に、透明感が出て明るくなってきたようです。もちろん、他の化粧品を使う必要もないので、かえって安上がりだし、簡単でいいし、出張先にも持って行っています。。

⇒ メンズライフをサポートする プレミアムフェイスエッセンス アクアモイス をチェック !
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ