食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

一戸建て マイホーム
家

「パパ、ママ家買って~」、「うん」とそう簡単に返事が出来ない家計の実情、、、

自ら年収 300 万で家を新築した経験をもとに、ポイントを押さえて素敵な家を手に入れる方法を紹介できたらと思います。

初回は大雑把に家を建てる際の「全体の流れ」を紹介したいと思います。次のページからより詳細情報を提供できたらと考えています。

マイホーム計画がしっかりしていれば、自分のライフスタイルに家がとても貢献してくれるでしょう。逆に、失敗すると高い買い物になって生活の足を引っ張りかねませんね。楽しく、慎重に行きましょう。

目次。

1. 概略。 2. リサーチは大事。-1 回で満足した家を購入するリサーチ法とは !?- 3. コンセプトと優先順位のお話。-「ブレない」為の方法って何 !?- 4. 予算、資金を決めよう。-資金計画、住宅ローンって難しい !?- 5. 建設業者さんを選定する方法。-お宝工務店さんって !?- 6. 太陽光発電を値切るコツ。-実際に 50 万値引きに成功した方法って !?- 7. 土地選びで必要な知識。-土地ってなんだか難しい~!?- 8. 打ち合わせで大切なこと。-あなたの思いを伝えきる方法とは !?- 9. 建築中にすること。 -コミュニケーションで得することも !?- (準備中...)

リサーチが大事

最初から最後までリサーチが大事になってきます。

本、インターネット、口コミ情報をたくさん集めて家づくりの勉強をしましょう。

基礎知識をつけておけば、業者さんに足元をみられることも防げます。

詳細は「2. リサーチは大事。-1 回で満足した家を購入するリサーチ法とは !?-」にて。 Let's go!!

家のコンセプトを考える

自分の家のコンセプト、テーマを考えましょう。

どんな家を建てたいのか、しっかりと目に見える形で書き出しておくと良いと思います。 最終的には 5 つくらいに絞れると良いと思います。

見直しをかけながら優先順位をつけコンセプトをブラッシュアップしましょう。

優先順位づけで迷ったら"快適性"を上位に考えてみることをおすすめします。

デザインは流行り廃り、場合によっては数年で飽きてしまうこともありえますが、"快適性"が飽きることは考えづらいです。

数十年住むことを考えると"快適性"のキーワードは優先順位を"高"にすることをお勧めします。

詳細は「3. コンセプトと優先順位のお話。-「ブレない」為の方法って何 !?-」にて。 Let's go!!

予算を決める

憧れのマイホーム、理想は膨らみます。 が、一度冷静になって予算を組みましょう。予算によっては最初に考えた家のコンセプトの中には出来ない事も出てきます。

どれだけ予算内で理想に近づけていくかが「年収 300 万の一戸建てマイホーム計画」のキモです。そのためにコンセプトに「優先順位」をつけます。もし、資金が足りなくなってしまったら、優先順位が低いものから泣く泣く削っていきます。

ポイントは手取り収入から月々いくら払っていくのか逆算するのが良いと思います。

ワンポイントアドバイス

住宅ローンを利用する場合は、手取りから月々の支払いを決め、逆算する。

詳細は「4. 予算、資金を決めよう。-資金計画、住宅ローンって難しい !?-」にて。 Let's go!!

住宅ローンは金融機関によって審査方法が違う

知人の中には全額、親のニコニコローンという恵まれた人もいましたが、いずれにせよどこかから資金を調達する必要があります。私もそうでしたが、多くの方は住宅ローンを利用することを考えていると思います。低金利、団体信用生命保険(団信)、住宅借入金等特別控除によって住宅ローンを利用するメリットもあります。

ただ、住宅ローンは金融機関の審査を通らなければお金を借りることはできません、審査基準は金融機関によって違い、私の場合は特に前年度の年収とクレジットカードの有無の関係で少し審査に時間が掛かりました。

最初に審査を依頼したところは 1800 万円の融資でしたが、2 番目に依頼したところでは 2700 万円の融資で審査が通りました。2 番目のところでもクレジットカードを 1 つ解約することが条件になりました。

金融機関によってこれほど差が出るとは正直驚きましたが、それぞれに違った審査の基準があるのでしょう(実際は金融機関が指定する信用保証会社による保証を受けられることが条件)。

住宅ローン一括審査申込 」を利用すると良いでしょう。複数まとめて審査の申し込みができるので便利です。自分がいくら借り入れることが出来るのか見当もつかない方は試しに審査してみると借り入れ可能の金額がおおむねわかります。

1 つの金融機関で審査が通らなくても私のように別のところでは審査が通る場合があるので複数あたってみましょう。審査に時間が掛かる場合もあるので、前もって準備しておきましょう。

詳細は「4. 予算、資金を決めよう。-資金計画、住宅ローンって難しい !?-」にて Let's go!!。

建築業者を検討する

大手メーカー、地元の工務店、建築デザイナー、知り合いの大工さん, etc,,,どこに大事なマイホームの建築を依頼するか、とても重要なところです。

信頼のおける業者選びは”最重要”です。

気に入ったところが見つかったら、必ず、完成見学会に何回も足を運びましょう。建築コスト等をこっそり聞くことにより、どのような家がどのくらいの価格で建てられるのか徐々に見えてきます。

間違っても、住宅展示場にあるモデルハウスを参考にすることは避けた方が良いです。とても、一般家庭が出せる金額では建てられてないことが多いです。

個人的には迷ったら"地元の工務店"で評判が良いところを中心に検討することをお勧めします。

理由は、まったく同じ家を建てた場合、大手メーカーと地元の工務店の場合、大手メーカーの方が価格が高くなります。大手メーカーは会社を維持する管理費、広告費に多額の費用を使っています。高価なモデルハウスも消費者が払ったお金で建てられてますよ。

「年収 300 万で一戸建てを新築」するとなるとこの価格がネックになります。

地元の工務店の中には、地域の気候、土地に合わた住宅づくりを真面目に行っている会社がたくさんあります。少数精鋭かつスリムな経営でコストダウンし、建築費用を抑えています。その様なすぐれた工務店さんがあなたの地元にもきっとあります。お宝工務店さんに巡り合えると良いですね。

(※決して大手ハウスメーカーを否定しているわけではなく価格で見た場合の違いを述べています。)

詳細は「5. 建設業者さんを選定する方法。-お宝工務店さんって !?-」にて。 Let's go!!

完成見学会には何度も、何度も足を運ぶ

先にも触れましたが、「完成見学会」(業者さんによっては呼び方は違います。)には何度も納得するまで足を運びましょう。

ここをサボると後で後悔しますよ。

必ず、モデルハウスではなく「完成見学会」めぐりを大切にしましょう。

詳細は「5. 建設業者さんを選定する方法。-お宝工務店さんって !?-」にて。 Let's go!!

土地選びで必要な知識

地主から直接土地を購入すれば手数料が抑えられて、一見安上がりに思えます。しかし、トラブルがあった場合の対処は難しいものです。土地は、こちらが購入するまでは地主のものです。地中に埋設物などが無いか、地盤の強度はどれくらいか、不安があっても人の土地に勝手に地質調査などを行うことはできません。地目にはじまり建ぺい率や直接業務、インフラ整備など、確認すべき多くの事項を考えればプロの業者を通した方が安心でしょう。

また、一定面積以上の土地の造成には自治体の開発許可が必要です。造成後は厳しい検査がありますし、インフラ整備が手配されていることが多いので、造成地は比較的安心できる土地だと言えます。

詳細は「7. 土地選びで必要な知識。-土地ってなんだか難しい~!?-」にて。 Let's go!!

業者さん任せにしない

信頼のおける業者さんを選んだとしても何でも任せっきりにするのはやめましょう。自分でショールームに足を運び、建材等を自分の目で確認するようにしましょう。

また、打ち合わせで仕様の変更が発生したら、口頭では行わず、メール等後で履歴が残るように心がけましょう。

詳細は「8. 打ち合わせで大切なこと。-あなたの思いを伝えきる方法とは !?-」にて。 Let's go!!

建築現場にはちょくちょく顔を出す

建築中も現場には時間があればちょくちょく顔を出したいです。決して、鋭い目で作業を監視するわけではなく、目的は「仲良くなり信頼関係を築く」ことにあります。

大工さん、業者の方と仲良くなるといろいろ融通を聞かせてくれて図面では確認しきれなかったところをサービスで変更してくれる場合があります。

図面だけで実際の建物が想像できるのは素人ではなかなか難しいです。

がっちりとした信頼関係をマイホーム完成までに築きましょう。

詳細は「9. 建築中にすること。 -コミュニケーションで得することも !?-」にて。 Let's go!!

次のページは「2.リサーチは大事。」です。 1 回で満足した家を購入するリサーチ法とは !? Let's go!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

目次。

1. 概略。 2. リサーチは大事。-1 回で満足した家を購入するリサーチ法とは !?- 3. コンセプトと優先順位のお話。-「ブレない」為の方法って何 !?- 4. 予算、資金を決めよう。-資金計画、住宅ローンって難しい !?- 5. 建設業者さんを選定する方法。-お宝工務店さんって !?- 6. 太陽光発電を値切るコツ。-実際に 50 万値引きに成功した方法って !?- 7. 土地選びで必要な知識。-土地ってなんだか難しい~!?- 8. 打ち合わせで大切なこと。-あなたの思いを伝えきる方法とは !?- 9. 建築中にすること。 -コミュニケーションで得することも !?- (準備中...)
広告

太陽光発電 最安値は価格.com
太陽光発電一括見積もり。保険加入の施工販売店を厳選紹介!

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ NBA から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ