食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

納豆 レシピ
納豆(なっとう)

納豆(なっとう)は、大豆を納豆菌によって発酵された日本を代表する発酵食品でお馴染みです。「ナットウキナーゼ」の健康増進効果が伝えられるようになり少し前はあまり食べられていなかった関西でも食べる人が増えてきました。また、この背景には関西での納豆消費を促進する為に、関西納豆工業協同組合が 7 月 10 日を語呂合わせで「納豆の日」と制定した影響も少なからずあるかもしれません。

「納豆時に医者要らず」

「納豆時に医者要らず」ということわざがあるように、抗生物質のない昔は、赤痢、チフスなどの伝染病に対し、納豆が一種の薬として使われていました。納豆(なっとう)は大豆由来の豊富なタンパク質を持っているだけではなく、納豆菌は「プロバイオディクス」と呼ばれ、腸内環境に有用な殺菌作用が認められています。サルモネラ菌、溶連菌、ビブリオ、O-157 などへの強い抗菌効果が認められています。

プロスポーツ選手も豊富なタンパク質として

プロスポーツ選手の中にも納豆(なっとう)の豊富なタンパク質を取り入れ、体作りに生かしている選手も多いと聞きます。特に、ボクサーのように脂肪をつけたくない選手には太らず豊富な栄養が取れることから重宝されています。ダイエットに納豆(なっとう)が勧められるのも納得です。

戦国時代には武将のタンパク源、スタミナ源になっていたことからパワー系のアスリートにとっても納豆(なっとう)はとても良い食材と言えるでしょう。

スタイルを維持したいモデルさんにも

いくらスタイルを良くしたいからと言って過度なダイエットは禁物。現役で活躍するモデルさんの中にはほぼ毎朝、納豆(なっとう)を食べてスタイルを維持している方も多いそうです。納豆(なっとう)には、食物繊維が 100g 中に「4.9 ~ 7.6 グラム」と豊富に含まれています。素敵なスタイルを作り出すには腸内環境を良くするのは基本ですね。

ナットウキナーゼとは

ナットウキナーゼとは納豆に含まれる酵素です。この酵素は血栓溶解作用があると言われ、俗にいう「血液サラサラ効果」があると言われています。

不動のレシピ

最近ではカレーに入れたり、オムライスに入れたり、チャーハンに入れたりとバリエーションが増えてきましたが、出来るだけ熱を通さず食べるのがオススメです。昔からある「混ぜた納豆に生卵を加えご飯にかける。そして、刻みネギを添える。」は納豆だけでは摂取できない、ビタミン A 等の栄養を補えることから不動のレシピと言えます。メカブ、オクラ、長芋と言ったネバネバ系と混ぜてご飯と一緒に頂くものとても良いです。これらは油を使わない為、ダイエット中のレシピとしても最適です。この他にも、キムチと混ぜたり、冷たいお蕎麦に入れても美味しいですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

驚異の 2 馬力。アボガドの種やパイナップルの芯まで粉砕し簡単にスムージーが作れるハイパワーミキサー。

クックブック&DVD付き!グリーンスムージーが手軽に♪ ブレンダー ホールフードマシーン ホー...
広告

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ