食から学ぶ、暮らしのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 | Ns Farm」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

ごはん
美味しいごはん

ごはんの焚き方、ちょっとしたことで簡単にごはんが美味しくなるものです。

美味しいごはんを食べて毎日をイキイキ過ごしたいですね。

私は学生の頃、一人暮らしを始めワクワクしながらごはんを焚いたのを今でも覚えています。

しかし、残念ながら炊き上がりはいまいちで少々がっかりした思い出があります。

一番の失敗の原因は"力をいれてギュッギュ"し過ぎにありました。

お米を研ぐ目的は

「精米したコメの表面についているぬかやゴミを除き、お米をきれいにすること。」

であり、現在は精米技術が良くなっているので昔のようにギュッギュとやる必要はなくなっています。

ギュッギュとするとお米が欠けてしまうことがあり一粒一粒立った美味しごはんにならないので注意しましょう。

また、研ぎすぎるとお米の栄養や美味しさも必要以上になくなってしまいます。

大事なのは

優しく洗い流すイメージ

を心がけながらお米を研ぐことです。

やってはいけないこと。

では実際に美味しく炊ける研ぎ方を見ていきましょう。

1.焚きたい量のお米を量る。

まず、焚きたい量のお米を量ります。単位は”合”です。

「1 合 = 180ml」です。計量カップで正確に測りましょう!

炊飯器で炊く場合はできれば 2 合以上で炊くと良いです。

2.ボウル等に量ったお米を入れる。

やや大きめのボウルに先ほど量ったお米を入れます。

大事なお米です、こぼさないように注意しましょう!

3.ボウルの 7 割程に水を入れ、ひと混ぜしたら”すぐに”最初の水は捨てる。

ここからお米を綺麗にしていきます。

ボウルに水をいれます。お米が十分に浸かる程度に入れましょう。そして、軽くひと混ぜしてその水は”すぐに”捨てましょう!

お米は最初のお水に触れるとすぐに吸水を始めます。

最初のお水はぬかのにおいが付きやすい為、それを吸い込むのを防ぐ為にササっと手早く行うと良いでしょう。

これ結構大事です!

4.軽く 20 回ほどかきまわす。

水を素早く捨てたらそのまま、指を立てて円を描くようにボウルの中で軽く 20 回ほどかきまわします。

決してギュッギュと力を入れません。

5.もう一度軽く 20 回ほどかきまわす。

一度、水を入れて汚れを洗い流します。軽くかき回したらすぐに水を捨てます。

そして水を捨てたらもう一度、軽く 20 回ほどかきまわす。

6.水を入れ替えて確認します。

通常は 20 回かき回す作業を 2 セットくらい行えば良いです。

お米の状態によっては 2 セットで汚れが取れない場合があるのでその場合はセット数を増やしてください。

目安は次の水を入れたときに、少し濁りがあってお米がうっすら透けて見えてる状態です。

完全に濁りをなくそうとするとかえってよくありません。栄養まで流れてしまいます。

7.好みの水の量を入れて炊く。

人によってかため、やわらかめ、ふつうと好みがあると思います。

「1 合 = 180cc」 の水が目安ですが好みによって増減させましょう!

最後に 30 分以上吸水させてから焚き始めましょう!!

うまく炊けると良いですね!

知り合い農家さん、主婦のコツ。

知り合いの農家や主婦の方の中には

といった工夫をされている方もいます。

もちもち、ふっくらしたり、ごはんだけでは得られない栄養素を補うことができるそうです。

うまく炊けるようになったらアレンジしてみましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
広告

驚異の 2 馬力。アボガドの種やパイナップルの芯まで粉砕し簡単にスムージーが作れるハイパワーミキサー。

クックブック&DVD付き!グリーンスムージーが手軽に♪ ブレンダー ホールフードマシーン ホー...
広告

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ