世界から学ぶ、バスケのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm バスケ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/8/13 バスケットボール

皆さんこんにちは。

本日は、

"Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)"

のご紹介です。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)

プレゼンツは、"The Sole Brothers"です!

 The Sole Brothers プロフィール

バスケットシューズを中心に、パフォーマンスの高いシューズ全般のレビューを行っている Sammy & Don の二人組。

The Sole Brothers

The Sole Brothers

 動画:A Look Inside the DISMANTLED Nike Hyperdunk 2017 Flyknit React!

 内部の作りは!?

インナー部分の作りはこんな感じです。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の内部

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の内部

驚異の反発力を発揮するNIKE REACTフォーム。内側にマシュマロのようなスポンジのようなホワイトなエリアがあります。中央部の濃い目のグレーの素材を挟み薄いグレーの素材が全体をカバーしています。

ソックス部分を抜き出すとこんな感じ。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のソックス部分

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のソックス部分

つま先部は、2 つの素材で補強されています。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のつま先部分

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のつま先部分

足裏部は、このように縫製されています。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の足裏部分

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の足裏部分

中敷き!?はこんな感じ。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の中敷き

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の中敷き

そしてこれが、NIKE REACTフォームのコア。つま先部は、9.53mm。かかと部は、12.42mm。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のコア

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のコア

インソールとアウトソールをつなぐ部分は濃い目のグレーの素材。ねじれをサポートする役目になっているようです。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の中核

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の中核

靴底のデザインはこんな感じです。目がまわりそ~(笑)。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のアウトソール

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)のアウトソール

ノーマルモデルと React モデルの違いはこちらです。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)の Nike Reactフォームの比較

上:リアクトモデル、下:ノーマルモデル

 特徴

即座の反応を実現するエネルギー

ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット EP メンズ バスケットボールシューズは、バスケットボール用の最新かつ革新的なクッショニングであるNike Reactフォームを採用。抜群の反発力を発揮し、より激しく、長時間のプレーをサポートします。。

優れた反発力

超軽量で耐久性に優れたNike Reactフォームが、柔らかく弾むような感触を提供。試合終了のブザーが鳴るまで、快適な履き心地が持続します。

ポイントを絞ったサポート力

通気性に優れたFlyknit素材で、伸縮性とサポート力が求められるエリアを一体化。足の形状に沿った、軽くて快適な履き心地を提供します。Flywireケーブルとシューレースを一体化して、サポート力を強化。

トラクション

ラバーアウトソールが圧力のかかりやすい部分をサポートしながら、要所でトラクションを発揮。

Nike React Hyperdunk 2017 Flyknit(ナイキ リアクト ハイパーダンク 2017 フライニット)


関連するページ

⇒ 続きは、バスケ部の目次ページへ。


関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ