世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/1/15 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

皆さんこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」部長のリッキーです 

いま、マニュアルに乗る。

これは昨年2015年に15ぶりに復活した軽自動車「ALTO WORKS」のキャッチコピーです(^^♪

動画:SUZUKI ALTO WORKS

http://www.suzuki.co.jp/car/alto_works/

今軽自動車といえば、タントやN-BOXといったハイトワゴンの売れ行きが好調です。室内の大きさ、乗り降りのしやすさや燃費といったところが重視されています。

そんな中「ALTO WORKS」のコンセプトは1点、

"車とドライバーの一体感"

に集中しています。"一体感"を究極に追い求めて開発された車だそうです。

5 速のマニュアル。シフトをつなげていく楽しさ、アクセルを踏み込むとグ〜と下から感じる加速感。

「たまらない〜」

と思わず叫びだしたくなるような心地よさを感じる軽自動車だそうです。

これを実現するために車体を軽くし「ALTO WORKS」にしか出せないスピード感を実現したようです。

皆さんマニュアル車は好きですか!?

勝手な想像ですがうねり取りトレーダーはなんとなくマニュアル車が好きなような気がします(*'ω'*)

"車の性能を思う存分楽しむためシフトノブを操作したい!=トレードをとことん楽しむために建玉を操作したい!"

欲求が似てる気がしませんか(^^♪!?

ただマニュアル車を乗りこなすためには当たり前ですがまず免許を取得し時間をかけて練習する必要がありますね。

「初めは出来なかった半クラッチ」

「ドキドキした坂道発進、、、」

「バックで車庫入れなんて無理だ〜」

から始まって徐々に車を操れるようになった時の喜びは格別だった記憶があります。

「ALTO WORKS」を見ていたら、

「もっとチャートと一体になりたいなぁ〜!」

そんな風に思ってしまいました(笑)


★★★★★究極の株職人、相場師朗。一流の現役プロトレーダーが魅せる本物の"建玉の操作"。
株式投資の最強手法「うねり取り」で 2017 年からの下げを取る !

⇒ 相場師朗 7step株式投資メソッド(詳しくはこちらから)

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録