世界一幸せな情熱のトレーダーによる「投資で人生が変わる方法」

日本一役に立たない投資実践ブログ。

ようこそ「暮らしのレシピ屋 Ns Farm 投資部」へ

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/8/6 暮らし

目次。

第一回、うねり取りはじめました。 第二回、初心者がうねり取りをするときの注意点。 第三回、トレーダーは、なぜ損切りできないのか。 第四回、株をいつ買えばよいのか考える必要がなくなった !? 第五回、FX にもうねり取りは通用するのか。 第六回、空売りで稼ぎたかったら買いから入る !? 第七回、ザラ場は見ない方が良い理由。 第八回、建玉の操作の練習が必要な理由。 第九回、分割売買の重要性。 第十回、相場師朗先生の名言集。 第十一回〜 全ての目次へ。

皆さんこんにちは、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」部長のリッキーです 

今日は仮想通貨ネタです(*'▽')

8.1 ビットコイン問題。事前に大きく騒がれていたおかげ!?もあり大きな混乱はなくさらっと流れた印象があります。

「結局何があったんだ~」

ということで仮想通貨の勉強も兼ねてまとめてみました。

 そもそも騒ぎの発端は!?

ビットコインの騒ぎの発端は、ビットコインに関わる登場人物における対立が原因だったようです。その登場人物は、

① ソフトウェア開発集団=「コア」と呼ばれる 5 人組(ビットコイン提唱者のサトシ・ナカモトの後任者集団)。

② 取引の監視業者=「マイナー」(採掘者)。

です。

ビットコイン対立の構図

ビットコイン対立の構図

<出典>:nikkei.com

ビットコインが世間に認知される度合いが高まるにつれ、近年"取引は急増傾向"。その副産物として、

・取引決済に時間がかかりすぎる

・手数料が高くなっている

といったことが利用者から苦情として寄せられるようになったそうです。

そこで、ビットコインを生み出している『コア』と呼ばれるソフトウエア開発集団(登場人物①)は、その苦情に対処するために"取引記録の変更"を提案することになりました。

ふむふむ確かに「困りごとの解決」のために動き出した『コア』の提案は納得できます。

ただし、それに対し、登場人物②の「マイナー」(採掘者)と呼ばれる一部業者から"手数料が低くなるという理由"で記録方法変更に反対したワケです。

そうですよね~「マイナー」(採掘者)からみれば利益が減ったら困っちゃいます。

 「マイナー」(採掘者)って何しているの!?

では、「マイナー」(採掘者)ってのは何をしている人たちなのでしょう。

簡単に言い換えると"監視人"

「マイナー」(採掘者)は、取引記録(ブロックチェーン)を監視して承認したり、不正がないか監視を行います。

「マイナー」(採掘者)の役割

「マイナー」(採掘者)の役割

<出典>:nikkei.com

ビットコインの基礎技術であるブロックチェーンが分散台帳と呼ばれるのは、内部の全ての取引を複数の「マイナー」(採掘者)が検証し承認する仕組みとなっているためで、これによりブロックチェーンは改ざんやネットワーク攻撃から守られています。つまり、「マイナー」(採掘者)はブロックチェーン技術の核とも言える存在です。

その監視の報酬は、ビットコインで支払われ「マイナー」(採掘者)さんに支払われる報酬なので「マイニング報酬」と呼ばれています。

"取引記録の変更"により手数料が下がると自分たちの報酬が下がってしまうため最後まで反対する一部業者がいたわけですね。

というのもこの監視作業には、多大な電力を消費してコンピューターによって計算作業を行わせるからです。(大変なコストだ~)

 結局どうなったの!?

結局どうなったかというとビットコインは、

①:従来のビットコイン

②:ビットコインキャッシュ

という 2 つの仮想通貨に分裂しました。

最後まで反対を続けた「マイナー」(採掘者)が自己の利益を損なわないように新たにビットコイン・キャッシュという新しい仮想通貨を生み出したわけです。

ビットコインキャッシュは、"ビットコイン"という名称がついているものの"別のアルトコイン"と捉える必要があるようです。

ビットコインキャッシュは、今のところ従来のビットコインのおよそ 10 分の 1 の価値で取引されているようです。今後は、市場の取引によって価値が変化し可能性はまだまだ未知数です。

 まとめ

結局、8/1 に分裂したビットコイン。

従来のビットコインのソフトウェア開発集団=「コア」は、反対勢力が出ていってくれたことでプラスの価値として捉えている動きがあるようです。

個人的には、今回の騒動は、仮想通貨を学ぶ良いきっかけになってくれました。

それによって"リップル"という仮想通貨の存在も知ることが出来ました。

仮想通貨は今のところ投資対象から外してますがこの"リップル"っていう仮想通貨が結構気になるのです。

引き続き、「熱血 ! Nsfarm 情熱投資部」では、仮想通貨も積極的にウォッチしていきたいと思います。

それでは、最後まで読んでいただきましてありがとうございました。


★★★★★究極の株職人、相場師朗。一流の現役プロトレーダーが魅せる本物の"建玉の操作"。
株式投資の最強手法「うねり取り」で 2017 年からの下げを取る !

⇒ 相場師朗 7step株式投資メソッド(詳しくはこちらから)

「神ってる」株職人になる方法
バイブル ↓

⇒ 株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録