世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/7/20 ゴルフ

PING(ピン) G400 アイアンが 2017 年 9 月 7 日(木)に発売が決まりました。

このページではPING(ピン) G400 アイアンと i200 アイアンと iBlade アイアンの比較データを紹介したいと思います。

比較データは、イギリスの「Lytham Golf Academy」にてレッスンプロとして活躍されている「Alastair Taylor」さんによるデータです。

比較アイアン

PING(ピン) i200 アイアン

PING(ピン) iBlade アイアン

いまどきの"ブレない"クラブ、G400 シリーズ。

PING ピン G400 ドライバー

PING ピン G400 フェアウェイウッド

PING ピン G400 アイアン

PING ピン G400 ハイブリッド

PING ピン G400 クロスオーバー

試打レビュー動画:PING IRONS 2017: PING G400 v PING i200 v PING i BLADE

 スペック比較

比較に行われたクラブは、7 番アイアンです。

こちらはスペック比較表です(※US モデル)。

クラブ シャフト長 ロフト角 ライ角 オフセット バウンス バランス
G400 37 インチ 30.0° 62.0° 0.2 インチ 8.0° D0
i200 37 インチ 33.0° 62.0° 0.09" インチ 9.0° D1
iBlade 37 インチ 34.0° 62.0° 0.09 インチ 8.0° D2

ご覧のように数値上はロフト角とオフセットとバウンスとバランスに違いがあります。

試打は同一シャフト(AWT フレックス S)、ボールはテーラーメイドの「TP5」。弾道シミュレーターは、「Foresight GCQuad」が使用されています。

 PING(ピン) G400 アイアンの試打データ

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 123 mph 20.0° 4901 rpm 38 ヤード 179 ヤード 178 ヤード
2 124 mph 19.6° 4729 rpm 38 ヤード 182 ヤード 182 ヤード
3 125 mph 19.3° 4936 rpm 38 ヤード 183 ヤード 182 ヤード
4 124 mph 20.4° 5239 rpm 40 ヤード 179 ヤード 178 ヤード
5 124 mph 19.6° 5375 rpm 38 ヤード 178 ヤード 178 ヤード
平均 124 mph 19.8° 5036 rpm 38 ヤード 180 ヤード 180 ヤード

 PING(ピン) i200 アイアンの試打データ

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 118 mph 20.1° 6990 rpm 36 ヤード 162 ヤード 161 ヤード
2 121 mph 19.9° 7536 rpm 37 ヤード 163 ヤード 163 ヤード
3 121 mph 19.6° 7111 rpm 37 ヤード 165 ヤード 165 ヤード
4 120 mph 18.6° 7010 rpm 34 ヤード 164 ヤード 164 ヤード
5 120 mph 17.9° 7281 rpm 34 ヤード 164 ヤード 164 ヤード
平均 120 mph 19.2° 7186 rpm 35 ヤード 164 ヤード 164 ヤード

 PING(ピン) iBlade アイアンの試打データ

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 118 mph 20.3° 6587 rpm 36 ヤード 163 ヤード 163 ヤード
2 122 mph 19.6° 5989 rpm 36 ヤード 170 ヤード 170 ヤード
3 120 mph 19.3° 6528 rpm 36 ヤード 167 ヤード 167 ヤード
4 121 mph 20.2° 6405 rpm 37 ヤード 167 ヤード 167 ヤード
5 120 mph 20.1° 6469 rpm 37 ヤード 167 ヤード 166 ヤード
平均 120 mph 19.9° 6396 rpm 36 ヤード 167 ヤード 167 ヤード

 試打データの評価とまとめ

PING の位置づけとしてはロフト角の違いから「G400 → i200 → iBlade」の順に初級者 → 上級者モデルに位置づけられていると思います。

その為、30°と一番ストロングロフトの G400 は予想通り 7 番アイアンとしては一番飛距離が出ています。

興味深いのは、i200 と iBladeの違い。スペック上は 1° ロフトが立っていますが i200 アイアンの方がスピン量が平均で 793 回転多くなっているところですね。

「Alastair Taylor」さんの試打では、i200 アイアンの方が打ち出し角が 0.7° 低く打ち出されており中盤域でスピンによる上昇が多かったようです。

弾道としては中盤域でのスピン上昇は結構"憧れる"弾道ではありますね(プロっぽい)。

動画:G400 アイアン プロモーションムービー

いまどきの"ブレない"クラブ、G400 シリーズ。

PING ピン G400 ドライバー

PING ピン G400 フェアウェイウッド

PING ピン G400 アイアン

PING ピン G400 ハイブリッド

PING ピン G400 クロスオーバー

 PING アイアン 2017 の最新価格


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ