世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/9/4 ゴルフ

マイケル・ニュートン(Michael Newton)プロが、「Ping(ピン) G400 LST と キャロウェイ EPIC サブゼロドライバー」の比較試打レビューを行いました。

飛距離、スピン量、弾道など試打データが参考になれば幸いです。

試打データは、マイケル・ニュートン(Michael Newton)プロによるデータです。弾道シミュレーター「GC2 launch monitor」を使用しています。

※レビューは、US 仕様を元にしています。日本仕様とは異なる場合があります。

 マイケル・ニュートン(Michael Newton)さん、プロフィール

マイケル・ニュートン(Michael Newton)さんは、PGA ティーチングプロゴルファーです。"Lytham Golf Academy" にてレッスン、カスタムフィッティングを行いアマチュアゴルファーのスイング、スコア向上に貢献されています。いち早く最新の設備を導入した解析には定評があります。

マイケル・ニュートン(Michael Newton)プロ

マイケル・ニュートン(Michael Newton)プロ。

 動画:Ping G400 Driver V Callaway Epic Driver Head To Head

試打に使用されたクラブ

PING ピン G400 ドライバー

CALLAWAY キャロウェイ GBB EPIC SubZero ドライバー

 キャロウェイ EPIC ドライバーの試打データ

ロフト:9.0°

シャフト:プロジェクトX ハザーダス・イエロー ウッドシャフト(Project X HZRDUS Yellow)

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 162.0 mph 11.2° 2275 rpm 31 ヤード 277 ヤード 302 ヤード
2 165.7 mph 11.7° 2400 rpm 35 ヤード 282 ヤード 304 ヤード
3 165.7 mph 9.8° 2215 rpm 27 ヤード 281 ヤード 310 ヤード
4 166.9 mph 9.1° 2680 rpm 30 ヤード 277 ヤード 302 ヤード
平均 165.1 mph 10.4° 2392 rpm 31 ヤード 279 ヤード 305 ヤード

 Ping(ピン) G400 LST ドライバーの試打データ

ロフト:10.0°を調整して 9.0°

シャフト:プロジェクトX ハザーダス・ブラック ウッドシャフト(Project X HZRDUS Black Wood)

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 166.9 mph 9.4° 2600 rpm 30 ヤード 279 ヤード 302 ヤード
2 166.3 mph 11.5° 2350 rpm 33 ヤード 285 ヤード 311 ヤード
3 165.6 mph 10.6° 2160 rpm 30 ヤード 283 ヤード 310 ヤード
4 165.7 mph 8.8° 3150 rpm 31 ヤード 267 ヤード 288 ヤード
平均 166.1 mph 10.1° 2565 rpm 31 ヤード 278 ヤード 303 ヤード

 試打データの評価とまとめ

今回の試打のポイントの一つはシャフト。

エピックサブゼロは、「プロジェクトX ハザーダス・イエロー ウッドシャフト(Project X HZRDUS Yellow)」。G400 LST は、「プロジェクトX ハザーダス・ブラック ウッドシャフト(Project X HZRDUS Black Wood)」というシャフトが使用されました。そして、ブラックの方が 0.5 インチ短いセッティングです。

ちょっと調べてみるとブラックは、ハードヒッター向けでコントロール性を維持しながら飛距離性能を発揮するモデル。イエローは、ブラックを一般ゴルファー用に調整したカウンターバランスバージョン。ブラックよりバット部分を若干硬めにして、中間部からティップ部分はよりスムースな挙動となるように設計されているシャフト。カウンターバランス化する事により、ブラックに比べて、打ち出し初速の向上が見込める仕様のシャフトでした。

ヘッドスピードに自信がある方は、「ハザーダス・ブラック」結構面白いかもしれませんよ~。

さてさて試打データですが今回はロースピンモデルのドライバーなのでまずはスピン量から見てみると平均値でエピックサブゼロが 2392 回転。G400 LST が 2565 回転。となりました。G400 LST は 4 打目が 3000 回転を超えたため平均値を押し上げましたがその他はまずまず良い数値ではないでしょうか。2200~2300 回転がもっとも飛距離が出るようです(ヘッドスピード 50 m/s くらいの場合)。

見た目とサウンドは好みが分かれそうですね~。ブラックテカテカのエピックサブゼロに対してつや消しブラック+ドラゴンフライの G400 LST。サウンドは G400 LST の方が大きめのようです。

ハードヒッターさんにとってはヘッドも大切ですがシャフトにも気を使う方も多いと思います。

もし、Ping(ピン) G400 LST と キャロウェイ EPIC サブゼロドライバーに合うシャフトやお勧めシャフトをご存知の方は下のコメント欄にコメント頂けますとうれしいです。

それでは、今回も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

試打に使用されたクラブ

PING ピン G400 ドライバー

CALLAWAY キャロウェイ GBB EPIC SubZero ドライバー


※リンクは「楽天市場」へ移動するものがあります。

※商品はシャフト等スペックが異なる場合があります。

 「みんなのレビュー!」コーナー。

Ping(ピン) G400 LST と キャロウェイ EPIC サブゼロドライバーに合うシャフトを知っている方はあなたの体験談を是非コメント下さ~い!

HTML Comment Box is loading comments...

関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ