世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/1/9 ゴルフ

リック・シールズ(Rick Shiels)プロが、PING(ピン) VAULT パター」の試打レビューを行いました。

※レビューは、US 仕様を元にしています。日本仕様とは異なる場合があります。

リック・シールズ(Rick Shiels)さん、プロフィール

リック・シールズ(Rick Shiels)さんは、PGA プロゴルファーでゴルフコーチです。2016 年には、「Golf Monthly Top 25 Coaches」に選ばれました。

Rick And Peter

右がリックプロ。左はビジネスパートナーのピーター・フィンチプロ。

goodOK

今回試打されたPING(ピン) VAULT パターは「ANSER 2(アンサー 2)」と「OSLO(オスロ)」の2タイプ(*'▽')

「ANSER 2(アンサー 2)」はオーソドックスかつオールドユーザーから好まれ続けるブレードモデル。

「OSLO(オスロ)」は、ソールが大きく後部がせり出している本格マレットモデルです(ネオマレット型とも呼ばれています(*'▽'))。

リックプロは試打してみて"打感の違い"を感じたようです。

動画:PING VAULT PUTTERS REVIEW

リックプロがよりソフトな打感に感じたのは、「ANSER 2(アンサー 2)」でした('ω')ノ

ちょっと調べてみるとこちらは"削り出し303ステンレス"が採用されていました。

303ステンレスは「304ステンレスに比べて切削をはじめとした加工がしやすい」といった特徴があるようです。

パターのヘッドに使用すると適度なソフト感が感じられるようです。

一方リックプロが"やや硬くしっかりと打感"と感じた「OSLO(オスロ)」は、"削り出し6061アルミニウム"が採用されていました。

アルミニウムというと1円玉を想像して"柔らかそう!?"なイメージがありますが「6061アルミニウム」は、船舶、車両、陸上構造物にも使用されるほど強い強度だそうです(*'▽')

それ故打感としては「しっかりとした」印象となったのでしょう。

ちなみに「OSLO(オスロ)」はブルック・ヘンダーソンが2016年のメジャー制覇の際に使用したパターだそうです。

スコアに直結するパター選び。好みの打感ってありますよね〜。

動画:PING VAULTパター

ANSER 2(アンサー 2) VAULT パター

OSLO(オスロ) VAULT パター


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

食から学ぶ、暮らしのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ