世界から学ぶ、ゴルフのコツ

ようこそ「暮らしのレシピ屋 NsFarm ゴルフ部」へ。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらから↓

メルマガ登録

2017/3/1 ゴルフ

リック・シールズ(Rick Shiels)プロが、「ウィルソン トライトン ドライバー」の試打レビューを行いました。

飛距離、スピン量、弾道など試打データが参考になれば幸いです。

試打データは、リック・シールズ(Rick Shiels)プロによるデータです。弾道シミュレーター「GC2、FSX Compete Software 」を使用しています。

※レビューは、US 仕様を元にしています。日本仕様とは異なる場合があります。

 リック・シールズ(Rick Shiels)さん、プロフィール

リック・シールズ(Rick Shiels)さんは、PGA プロゴルファーでゴルフコーチです。2016 年には、「Golf Monthly Top 25 Coaches」に選ばれました。

Rick And Peter

右がリックプロ。左はビジネスパートナーのピーター・フィンチプロ。

goodOK

「ウィルソン トライトン ドライバー」。

ゴルフチャンネルの企画「Driver Vs Driver 」で勝利したドライバーです。

というのは革新的な技術として

交換式のソールウェイト

が搭載されています。が、あまりに革新的過ぎて

全米ゴルフ協会の認可が下りず、、、

と何かと話題のドライバーです。

だからこそ面白い

と一ゴルフファンとしては思ってしまいますが(笑)

ではではその実力を試打データでみてみましょう。

試打レビュー動画:NEW WILSON TRITON DRIVER REVIEW!

 ウィルソン トライトン ドライバーの試打データ

スペック

ロフト:9.0

シャフト:アルディラ 60 TourX

アジャスタブルソール:22g チタン

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 158.1 mph 11.1° 2100 rpm 29 ヤード 275 ヤード 297 ヤード
2 159.4 mph 12.9° 2310 rpm 35 ヤード 277 ヤード 297 ヤード
3 162.7 mph 8.5° 2050 rpm 21 ヤード 274 ヤード 296 ヤード
4 163.7 mph 9.2° 1985 rpm 23 ヤード 280 ヤード 303 ヤード
平均 161.0 mph 10.4° 2111 rpm 27 ヤード 277 ヤード 298 ヤード

スペック

ロフト:9.0

シャフト:アルディラ 60 TourX

アジャスタブルソール:9g カーボン

試打データ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン ピーク高さ キャリー トータルディスタンス
1 160.7 mph 10.4° 2400 rpm 30 ヤード 276 ヤード 297 ヤード
2 159.5 mph 8.5° 2375 rpm 24 ヤード 267 ヤード 291 ヤード
3 162.6 mph 8.4° 2400 rpm 25 ヤード 273 ヤード 295 ヤード
4 161.1 mph 9.2° 2315 rpm 26 ヤード 274 ヤード 295 ヤード
平均 161.0 mph 9.1° 2370 rpm 26 ヤード 272 ヤード 294 ヤード

 ウィルソン トライトンドライバーとD300 ドライバーの比較試打データ

クラブ ボールスピード 打ち出し角 トータルスピン キャリー トータルディスタンス
トライトン チタンソール 161.0 mph 10.4° 2090 rpm 277 ヤード 298 ヤード
トライトン カーボンソール 161.0 mph 9.1° 2370 rpm 272 ヤード 294 ヤード
D300 ドライバー 158.8 mph 11.6° 2556 rpm 271 ヤード 291 ヤード
クラブ ミート率 ヘッドスピード ダイナミックロフト ダイナミックライ フェースアングル パス 入射角
トライトン チタンソール 1.46 110.3 mph 12.7° 5.0° 0.9° -1.7° 0.2°
トライトン カーボンソール 1.45 111.2 mph 13.1° 5.2° 1.3° -0.8° 0.2°
D300 ドライバー 1.43 111.4 mph 14.7° 5.7° 2.1° -1.2° 0.7°

 試打データのまとめ

試打データをまとめると、チタン製のソールを装着した時の方がカーボン製のソールの時よりキャリーで5 ヤードトータル4 ヤード飛距離が出たデータが取得されました。

スピン量は、チタン製ソールの方が平均で280 回転低スピンでした。

明らかにソールの取り換えでスピン量、飛距離に違いがあることがわかりました。

ヘッドスピードに自信のあるプレーヤーはチタン製のソール、軽めにゆっくり振りたいプレーヤーはカーボン製のソールといった使い分けが出来そうです。


関連記事

世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ


出掛けよう、ゴルフへ !

※楽天 GORA は、お気楽"一人予約"が可能です。

プレー曜日
プレー料金
円~
エリア

・究極の 100 切りレシピ、その秘訣がついに公開 ! ゴルフが一瞬でうまくなる正しい"ゾーン"の考え方など上達へのヒントが満載。

100 切り最速ゴルフ上達プログラム

・日本最大級のゴルフ場予約専門サイト!加盟ゴルフ場数は約 1000 コース!

ゴルフ予約は楽天GORA!はじめて予約でボーナスポイント

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございました。

NsFarm の最新情報をお届けする、メルマガ登録はこちらからできます↓

メルマガ登録

暮らしのレシピ屋 | Ns Farm、TOP へ 世界から学ぶ、ゴルフのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、テニスのコツ、TOP へ 世界から学ぶ、バスケのコツ、TOP へ 熱血! NsFarm 情熱の投資部目次へ